Rewrite

Rewrite
あらすじ
緑化都市、風祭。文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。都市を上げての収穫祭。巨大な文化祭のようなその催しに、瑚太朗は記事のネタ集めをすることに。風祭では未確認生物の情報や、オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。瑚太朗はオカルト研究会の部長、千里朱音に助けを請い、知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。瑚太朗はまだ気付かない。それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がっていくことを。
エピソード
  • 世界か、自分か
    #1 世界か、自分か
    緑化都市、風祭。文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市で、神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた天王寺瑚太朗は夜な夜な心霊現象に悩まされるようになり・・・
  • 青春が始まる場所
    #2 青春が始まる場所
    瑚太朗は学園の魔女・千里朱音に出会い、オカルト研究会に所属することになる。超常現象の実在を証明すべく、瑚太朗は仲間達とオカルト研究会の活動を開始する。
  • ウェルカム、超常現象
    #3 ウェルカム、超常現象
    遂に本格的に始動するオカルト研究会。初調査として、ツチノコ探しを開始するが・・・。
  • いつかあの日に帰るまで
    #4 いつかあの日に帰るまで
    未確認生物の話を聞くべく、老紳士を探す瑚太朗。聞き込みを駆使して見つけた店には、あの老紳士と静流の姿が・・・。
  • アサヒハルカ
    #5 アサヒハルカ
    ある日、オカルト研究会に「アサヒハルカ」についての投書が届き、瑚太朗は早速調査に乗り出す。
  • オカ研活動記録
    #6 オカ研活動記録
    ちはやとルチアのわだかまりも解け、活動を再開するオカルト研究会。様々なオカルトの探究をすすめる中、「虹の楽園」の調査に乗り出す。
  • 失われた場所
    #7 失われた場所
    井上の消息が絶ってから早5日が過ぎた日、突然朱音はオカ研の活動停止を宣言する。
  • 我が名は篝ちゃん
    #8 我が名は篝ちゃん
    森での一件以降、朱音もちはやも、ルチアも静流も、そして小鳥とも連絡がとれなくなってしまった瑚太朗の前に、一人の少女が姿を現す。
  • 回り始める運命
    #9 回り始める運命
    記憶喪失になってしまった篝の自分探しを手伝うため、瑚太朗は篝を連れて街に行くことになったのだが・・・。
  • ただ、友として
    #10 ただ、友として
    小鳥と再会し、小鳥と篝の秘密を知る瑚太朗。そんな中、結界を壊し秘密基地へ侵入してくる者が現れる。
  • カウントダウン
    #11 カウントダウン
    朱音の命令で咲夜のもとへ向かうちはや。小鳥の秘密基地を探し森の中を彷徨っていると倒れているある人物を見つける。
  • 滅びの歌
    #12 滅びの歌
    次第に様子がおかしくなる篝。ルチアとちはやと合流した瑚太朗たちのもとに結界を破壊し地竜を連れたミドウがやってくる。
  • 君とかわした約束
    #13 君とかわした約束
    滅びの歌が響きわたり、放たれた魔物たち、自然の脅威によって崩壊する世界。そんな中、目を覚ました篝に喜ぶ瑚太朗たちだったが、そこに江坂が現れ・・・。
スタッフ
CGIディレクター: 高橋将人
アニメーション制作: エイトビット
キャラクターデザイン・総作画監督: 野中正幸
キャラクター原案: 樋上いたる
井上一宏: 草薙KUSANAGI
撮影監督: 小川克人
構成・脚本協力:
監督・シリーズ構成: 天衝
美術監督: 井上一宏
美術設定: 塩澤良憲
色彩設計: 村上智美
製作: KADOKAWA
音楽: 井内舞子 折戸伸治 水月陵 細井聡司 麻枝准
キャスト
中津静流: すずきけいこ
千里朱音: 喜多村英梨
天王寺瑚太朗: 森田成一
此花ルチア: 朝樹りさ
神戸小鳥: 斎藤千和
鳳ちはや: 篠宮沙弥