タイムボカン24

タイムボカン24
あらすじ
説明しよう!主人公のトキオは、現代の東京に住む中学2年生。ある日突然、24世紀の組織・時空管理局の隊員に任命され、驚きの事実を知る!実は、教科書に書かれている歴史はすべてウソで、過去には教科書よりもむちゃくちゃ面白い真実の歴史=真歴史が眠っているというのだ!たとえば、絶世の美女といわれたクレオパトラは、本当は・・・クレ夫とパトラという漫才師だった!そして、正義の味方の桃太郎は、本当は・・・鬼よりも鬼な男だった!トキオは、隊員のカレンと共に24機ものボカンメカを駆使しながら真歴史を探すことに!24機のボカンメカは組み合わせによって変身したり合体したりビックリドッキリな力を発揮する! そんなトキオたちの前に立ちはだかるのが、タイムボカンシリーズでおなじみの三悪である!今回の三人はビマージョ、ツブヤッキー、スズッキー!その名もAKUDAMA(アクダーマ)世界最大の教科書会社ヒストリーパラダイス社に雇われ、教科書通りの歴史を守るためにこき使われているのであった!果たして、次に明らかになるのは、いったいどんな真歴史だ!?
エピソード
  • クレオパトラはクレ夫とパトラという漫才コンビだった!
    第1話 クレオパトラはクレ夫とパトラという漫才コンビだった!
    いつものように遅刻をして走っていたトキオは、突然空から落ちてきたスーパーメカ、メカブトンを操縦するカレンに連れられ24世紀へ。教科書に載っている歴史はウソという事実を知らされ、時空管理局の一員として『真歴史』を見つける事になる。最初の任務先は古代エジプト。見えてきたのはなんと、お笑いステージ!?
  • ライト兄弟はひとりっ子だった!
    第2話 ライト兄弟はひとりっ子だった!
    ライト兄弟の真歴史を探しに、1903年のアメリカ・ノースカロライナ州へとやってきたトキオとカレン。そこで出会ったライトは、なんと自転車の『ライト』だけを作っていた。アクダーマは教科書通りの歴史にしようと、ライトを飛行機で飛ばそうと悪だくみ。何やらツブヤッキーには作戦があるらしくて…。
  • 桃太郎は鬼よりも鬼だった!
    第3話 桃太郎は鬼よりも鬼だった!
    真歴史を探しに、鬼ヶ島へとやって来たトキオとカレン。すると川から桃が『どんぶらこ』と流れてきた…って赤鬼のお尻!?鬼よりも鬼なヤツに身包みを剥がされたと、泣きだす赤鬼。案内された先は軽快な音楽が響くライブステージ。女鬼たちが夢中になっていたのは…イケメン桃太郎!?
  • 恐竜は人間のペットだった!
    第4話 恐竜は人間のペットだった!
    中生代のジャングルへやって来たトキオとカレン。いきなり茂みから恐竜が飛び出してきて大ピンチ!?ところが、よく見ると頭にリボンが付いていて…なんと恐竜は人間のペットだった。トキオはティラノサウルスを飼いたいと捕獲に乗り出すが、逆にメカブトンを捕られちゃった!このままじゃ元の時代に帰れない!?
  • ハロウィンのトリック・オア・トリートは鳥取or島根だった!
    第5話 ハロウィンのトリック・オア・トリートは鳥取or島根だった!
    今回はハロウィンの真歴史。ところが、着いた先は明治4年の鳥取砂丘。司会者『福澤さん』と出会ったトキオとカレン。鳥取と島根は間違えられる事が多いらしく、正確に覚えてもらう為クイズを出題しているらしい。更に近々大会があり、開催日は10月31日。トリック・オア・トリートは鳥取or島根だったってこと!?
  • 渋谷のハチ公は蜂だった!
    第6話 渋谷のハチ公は蜂だった!
    ハチ公の真歴史を探しに、昭和8年の渋谷駅へやって来たトキオとカレン。さっそく駅前で誰かを待っている犬を発見。ところがよく見ると、犬の鼻にはスズメバチが止まっていて…。え?もしかしてこの蜂がハチ公なの!?アクダーマも、またまた真歴史を潰そうとお邪魔をしてきた!
  • コロンブスが発見したのは新大陸ではなく新体操だった!
    第7話 コロンブスが発見したのは新大陸ではなく新体操だった!
    真歴史を探しに1492年のスペイン・パロス港へやって来たトキオとカレンは、さっそくコロンブスの船『サンタマリア号』へ乗り込む。今回は、まんまとトキオ達を船の牢屋へ閉じ込めることに成功したアクダーマ。このチャンスに真歴史を阻止しようとコロンブスに近づくのだが、やること成すこと裏目に出てしまい…。
  • シートンの動物記はドーナツ記だった!
    第8話 シートンの動物記はドーナツ記だった!
    1898年のニューヨークへやって来たトキオとカレン。ドーナツを食べていると、オオカミ王『ロボ』を連れたシートンが現れた。何やらノートにメモを取っているが、表紙に書かれたタイトルは…シートンドーナツ記!?ドーナツフェスに参加するシートンとトキオたち。そこへやっぱりアクダーマもお邪魔をしてきた!
  • ガガーリンの名言は「地球は○○だった!」
    第9話 ガガーリンの名言は「地球は○○だった!」
    『地球は青かった』という名言で有名なガガーリンの真歴史を探して、1961年のソビエト連邦へやって来たトキオとカレン。さっそく訓練生に紛れ込むと、なんとそこにはアクダーマの姿が!今回はなかなか真歴史反応が無くガガーリンを追いかけて宇宙まで行くことに!果たして真歴史は一体!?
  • 戦国時代の国盗り合戦は○○合戦だった!
    第10話 戦国時代の国盗り合戦は○○合戦だった!
    織田信長の真歴史を探して、1560年の戦国時代へとやって来たトキオとカレン。清州城へたどり着くと…なんと屋根には巨大なカブトムシ型のしゃちほこが並んでいた!門番もフンコロガシ型の兜を被り、更に刀ではなく虫取り網を持っていて…。
  • 鉄砲伝来は○○伝来だった!
    第11話 鉄砲伝来は○○伝来だった!
    鉄砲伝来の真歴史を探しに、1543年の種子島へとやって来たトキオとカレン。漂着した南蛮人から伝来したのは…なんとパンツだった!?ところがアクダーマにパンツを奪われ、このままでは真歴史を見届けることが出来なくなってしまう。そこで、代わりに用意したのは…トキオのパンツ!?お殿様の様子もおかしくて…。
  • ジャンヌ・ダルクは初代○○だった!
    第12話 ジャンヌ・ダルクは初代○○だった!
    ジャンヌ・ダルクの真歴史を探して、1429年のフランス・オルレアンへやって来たトキオとカレン。着いて早々ドロボーに遭遇するが、そこへ現れたフリフリ衣装に身を包む自称魔法少女。え?もしかして彼女がジャンヌ?一方のアクダーマは天使に変装して、ジャンヌに剣を持たせ戦わそうと企むが…。
  • サンタクロースは○○だった!
    第13話 サンタクロースは○○だった!
    トキオとカレンがやって来たのは2016年のグリーンランド。赤服に白ヒゲの筋肉ムキムキな老人ルドルフとトナカイに出会う。ところがルドルフは、熱を出して倒れてしまった。代わりに、プレゼントを配る決意をしたトキオとカレン。ビマージョは何やらルドルフと因縁があるらしく、仕返ししようと企んでいるのだが…。
  • 忍者 服部半蔵は○○だった!
    第14話 忍者 服部半蔵は○○だった!
    1585年の駿河の国へとやって来たトキオとカレン。そこでは服部半蔵が、忍術によく似たイリュージョンで人々を驚かせていた。ところがアクダーマは次々イリュージョンの種を明かし妨害する。人気が無くなり落ち込んでしまうハンゾー。それならあの山の上の城を消しちゃうのはどうかと、トキオからアドバイスを貰い…
  • ピタゴラスは○○の天才だった!
    第15話 ピタゴラスは○○の天才だった!
    古代ギリシャの都市『クロトン』にあるピタゴラスの定食屋へとやって来たトキオとカレン。まさかピタゴラスの定食が真歴史なんじゃ…と予想するが、バイザーは反応しない。するとからくりを駆使して、ピタゴラスの定食が運ばれてくる。ツブヤッキーとスズッキーはからくりに細工をしてピタゴラスを誘拐しようと企むが…
  • ガリレオ・ガリレイは○○だった!
    第16話 ガリレオ・ガリレイは○○だった!
    1589年のイタリア・ピサへやってきたトキオとカレン。ピサの斜塔を斜めに押している、ちょっとぽっちゃりした人々を発見。すると、音楽と共に体を左右に揺らすガリレオ・ガリレイが現れ、自給を上げろとラップを始めた。困ったアクダーマはラップバトルで打ち負かし、天文学の勉強をさせようと企むのだが…。
  • 三蔵法師が目指したのは世界一の○○だった!
    第17話 三蔵法師が目指したのは世界一の○○だった!
    唐の時代の中国へやって来たトキオとカレン。さっそく三蔵法師一行を見つけるが、何やらトラブルの様子。どうやら三蔵が、目で卵を剥けと悟空に無理難題を言って困らせているらしい。アクダーマはというと、三蔵に目を付けられ、甘い言葉にコロッと騙されトップ芸人を目指すことになるのだが…。
  • ナスカの地上絵は○○だった!
    第18話 ナスカの地上絵は○○だった!
    ナスカの地上絵が描かれた時代、紀元前のペルーへやって来たトキオとカレン。すると、地上に絵を描いている青年ナスカと出会う。そこへ現れたアクダーマ。画伯メカを作り出し、絵を描き変えて邪魔をする。ところが、ナスカはぜひ弟子入りさせてほしいと、アクダーマのコックピットに乗り込んでしまった!?
  • 紫式部は○○だった!
    第19話 紫式部は○○だった!
    紫式部の真歴史を探して、1008年の平安京へとやって来たトキオとカレン。さっそく屋敷を訪ねると、なぜか表札には部員募集の文字。紫色の着物を身にまとった女性達が現れると、桃色のカレンの姿に驚いてひっくり返る。ビマージョは部長になって実権を握り、部活動も真歴史も同時にぶっ潰そうと企むのだが…。
  • 新撰組は人○○集団だった!
    第20話 新撰組は人○○集団だった!
    真歴史を探して幕末の京都へやって来たトキオとカレン。するとダンダラ羽織を着た侍たちが、両手で顔を覆いながら走り抜けていく。その中の一人、石につまづき転ぶ土方。なんとその顔は…超美形なイケメン。振り返った近藤や沖田もみなイケメンだった。
  • ヴェルサイユ宮殿は○○センターだった!
    第21話 ヴェルサイユ宮殿は○○センターだった!
    18世紀のフランス、ヴェルサイユ宮殿へやって来たトキオとカレン。ところが部屋の中ではカジュアルな服が展示され、接客する少女の姿。え? あの娘がマリーアントワネット?
  • アメリカの月面着陸はヤラセだった!
    第22話 アメリカの月面着陸はヤラセだった!
    月面着陸の真歴史を探し、1969年のアメリカへやって来たトキオとカレン。ところが着いた場所はハリウッド。黒スーツを着た男たちの目を盗み撮影スタジオへ入り込むと…そこにあったのは月面のセット!?途方に暮れるアクダーマ。ビマージョは、それなら自分たちが月に行って撮影すればいいと企むのだが…。
  • ナイチンゲールは白衣の○○だった!
    第23話 ナイチンゲールは白衣の○○だった!
    1820年のトスカーナ大公国へやって来たトキオとカレンは、生まれたばかりのナイチンゲールに出会う。その後の成長した時代へタイムボカンを繰り返し、真歴史を探るのだが…。大人になるにつれ、どんどん高飛車になっていくナイチンゲール。すると、カレンのバイザーが反応して…。え? これが今回の真歴史!?
  • 天才ダ・ヴィンチが最終回だった!
    第24話 天才ダ・ヴィンチが最終回だった!
    16世紀のフィレンツェ共和国へやって来たアクダーマ。両手を広げ立つダヴィンチと出会う。ところがよく見ると、後ろには更に手足をずらし並んで立つ姿…その人数なんと24人!一緒になって驚くトキオとカレンだが、いきなりメカ戦を仕掛けられる。とっさにタイムボカンをして切り抜けるが…
スタッフ
キャラクターデザイン: 吉松孝博
クリエイティブ・プロデューサー: 日野晃博
シリーズ構成: 加藤陽一
チーフプロデューサー: 菊川雄士
プロデューサー: 永井幸治
メカニックデザイン: 大河原邦男 川原智弘
企画協力/キャラクター・メカ原案: レベルファイブ
原作・アニメーション制作: タツノコプロ
大河原邦男: アクダーマメカ
川原智弘: ボカンメカ
監督: 稲垣隆行
キャスト
オヤダーマ: ホリ
カレン: 鬼頭明里
スズッキー: 三宅健太
ツブヤッキー: 平田広明
トキオ: 若山晃久
ピコボー: 愛河里花子
ビマージョ: 喜多村英梨
ペラリーノ: 前田 剛
ボカンナレ: 千葉繁