CONCEPTION

CONCEPTION
あらすじ
『ケガレ』に侵された魔法世界『グランバニア』。ケガレを祓うために地球(ソラ)より召喚された弓削イツキは『星の子』を誕生させるため、『12星座の巫女』達と愛好の儀に挑む。「使命を果たすために・・・・・・俺の子供を産んでくれ!」
エピソード
  • 俺の子ども!?
    第一話 俺の子ども!?
    幼馴染の粉月マヒルと一緒に見知らぬ異世界へとやってきた高校生・弓削イツキ。そこは『ケガレ』によって危機に瀕していた魔法世界『グランバニア』だった。この世界を救う『マレビト』として召喚されたイツキは、その使命を果たすため『愛好の儀』と呼ばれる儀式を行うことになるのだが……。
  • 俺の子どもを、産んでほしい
    第二話 俺の子どもを、産んでほしい
    はじめての愛好の儀を行ったイツキとマヒル。気持ちを高め触れあった末に、ケガレを浄化するために戦う『星の子』が誕生する。その後、2人は愛好の儀の相手となる『12星座の巫女』が集められた学校『星神学園』へと転入することに。歓迎会も兼ねたお花見で、イツキは巫女の一人・ルカと親しくなる。
  • 俺の子ども、産んでみない?
    第三話 俺の子ども、産んでみない?
    想像以上に手強いケガレを倒すため、イツキは一度に2人の巫女を相手にする『W愛好の儀』を行う必要に迫られる。それによって強力な星の子を作れるというのだが、実際に行われた前例は無かった。イツキは、年上のお姉さん巫女・レオーネとファルンにリードされ、未知なる行為に臨む。
  • 俺の子どもを、産んでください!
    第四話 俺の子どもを、産んでください!
    魚座の巫女・ユズハと親しくなるイツキ。絵描きの仕事をしている彼女は、なぜか棺桶をベッド代わりに使っていて、その中で眠っているときに見る夢を絵にしていた。最近、スランプ気味だというユズハを気分転換させようと、イツキはデートに誘う。すると、彼女は棺桶持参でやって来て……。
  • 俺もすっかり、子だくさん
    第五話 俺もすっかり、子だくさん
    イツキと巫女たちの仲を深めるための海水浴ツアーが行われる。ところが、学園一のプレイボーイ・セイヤにその情報が漏れ、巫女を口説こうと狙う彼まで付いて来てしまうことに。そんな中、イツキは占い師をしている双子座の巫女・リリスから、このままでは近いうちに死ぬと予言されてしまう。
  • 俺の子どもを、ぶぼべべべ!
    第六話 俺の子どもを、ぶぼべべべ!
    次なる『愛好の儀』の相手として、マナは水瓶座の巫女・コレットをイツキに薦める。しかし、イツキは純真無垢な彼女の姿を目の当たりにし、自分が手にかけてしまっていいものかと悩んでしまう。罪悪感に苛まれながらもコレットとの絆を深めようと、彼女が一人で切り盛りしているパン屋の仕事を手伝うが……。
  • 俺のちくわに、なってくれ!
    第七話 俺のちくわに、なってくれ!
    コレットはおじいさん秘伝の『幸せのパン』を再現して客を呼び込み、潰れかけているパン屋を復活させようとしていた。イツキも手伝い、おじいさんが残したわずかな手がかりを頼りに試作を重ねる。そうして一夜を共に過ごした2人は、ついに歓喜の瞬間を迎えることとなる。
  • 俺の子どもを、へいらっしゃい!
    第八話 俺の子どもを、へいらっしゃい!
    マレビトであるイツキのお守り役の妖精・マナは、いまだ『愛好の儀』を行っていない巫女たちのハートに火をつけようと『究極の愛好の儀』を企画する。天にも昇るような極めつきの体験ができるというのだが、その相手になれるのはデートバトルでイツキの心を射止めたひとりだけだという。
  • 俺とおまえで、産んでみよう!!
    第九話 俺とおまえで、産んでみよう!!
    『ケガレ神』が巣喰う星屑の迷宮の他に、13番目の迷宮が存在することがわかり、更には13人目の巫女も存在することがわかり、その巫女を探すことになったイツキ。しかし、その13人目が「男性」である可能性が出てきてしまう。イツキは半信半疑ながらも、思いあたるかぎりの男たちの元へ向かうのだが……。
  • 俺の子どもが、13人!?
    第十話 俺の子どもが、13人!?
    13人目の巫女は男性ではなかった…。その時、ようやくイツキの前に13番目の巫女を名乗る女性が現れる。だがしかし、その奇抜な80年代的勝負服を身にまとった女性の告白に、イツキは彼女が巫女だと気付くことが出来ず、スルーしてしまう。
  • まさかあたいに子どもを産んでくれと言うつもりじゃなかろうな
    第十一話 まさかあたいに子どもを産んでくれと言うつもりじゃなかろうな
    グランバニアにも冬の季節が到来。街がクリスマスっぽいお祭りムードに包まれる中、イツキはシャングリラから衝撃的な事実を告げられる。それは、13番目の迷宮に潜むすべてのケガレの元凶『13番目の幻影』を倒す唯一の手段について。極限の選択を迫られたイツキの選んだ答えは……。
  • 俺の子どもを、産んでくれ!
    第十二話 俺の子どもを、産んでくれ!
    イツキは、愛するものとともに生きる未来を掴むため、最後の戦いに挑む。しかし、『13番目の幻影』には一切の攻撃が通用せず、絶望的な状況に追い込まれる。その時『イツキと一緒にいきたい』という巫女たちの思いが奇跡を呼び起す!!
スタッフ
アニメーションキャラクターデザイン: 奥田陽介
アニメーション制作: GONZO
キャラクター原案: 大塚真一郎
サブキャラクターデザイン: 熊田明子
シリーズ構成: 柿原優子
プロップデザイン: 岩畑剛一 鈴木典孝
原作: スパイク・チュンソフト「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」
撮影監督: 横山翼
横山翼: T2 studio
編集: 木村祥明
美術監督: 峯田佳実
色彩設計: 佐々木梓
製作: コンセプ製作委員会
音楽制作: 創通音楽出版
音楽制作協力: デザインウェーブ
キャスト
アーフィー: 加隈亜衣
アリー: 遠藤綾
コレット: 下田麻美
シャングリラ: 松田健一郎
すう: 喜多村英梨
タルア: 杉山里穂
ナルシステス: 平川大輔
ファルン: 荒浪和沙
フェミルナ: 藤田咲
マナ: ゆりん
ミレイ: 小林沙苗
ユズハ: 藤井ゆきよ
リリス&リリィ: 阿澄佳奈
ルカ: 大本眞基子
レオーネ: 山口由里子
弓削イツキ: 小野友樹
粉月マヒル: 加藤英美里