バッテリー

バッテリー
あらすじ
「原田巧」はピッチャーとして抜群の野球センスをもつ少年。中学入学を期に移り住んだ山あいの街、新田市で、巧は自分の全力投球を受け止められるキャッチャー、「永倉豪」と出会う。新田東中学校の野球部に入部した二人は、部員同士の軋轢や、教師たち大人の事情に翻弄され、時には互いに衝突しながら、ピッチャーとキャッチャー、二人一組の「バッテリー」として成長していく。
エピソード
  • 出会いの日
    第1話 出会いの日
    少年野球の投手・原田巧は、祖父の家へ家族とともに引っ越してきた。その当日、同学年の永倉豪と知り合う。豪が野球の捕手であることを知り、投げてやろうかと提案する巧。豪は巧の速球を捕ることができるのか。
  • 池のほとり
    第2話 池のほとり
    野球をやりたがっている青波に、そんなことは無理だと言う巧だが、青波は豪とキャッチボールを楽しんだりしている。腹を立てた巧はボールを神社の裏の森に投げ込んでしまい、その夕方、青波が家に戻って来なかった。
  • いさかい
    第3話 いさかい
    新田東中学校に通い始めた巧は戸村監督に入部届を提出するのだが、些細なことで副キャプテン展西の反感を買ってしまう。初練習で巧の投球を見た戸村は、髪を切るように巧に命じる。しかし、それを拒否した巧に豪は・・・・・・。
  • グラウンドに立つ
    第4話 グラウンドに立つ
    帰宅した巧は、戸村が祖父洋三の教え子であったことを知る。部活で雨を理由に練習が終了したことに抗議し、巧は上級生たちから嫌がらせを受けることをになる。一方、巧の球を打席で体験した戸村は、洋三の元を訪れる。
  • 密室の出来事
    第5話 密室の出来事
    練習を終えた巧は、真っ暗な用具室で数人の部員からリンチを受ける。倒れているところを発見した豪の手当てを受け、永倉家で一夜を過ごす巧。だが事件が学校側に知られることとなり、野球部は当面の謹慎を命じられる。
  • 強豪校への挑戦
    第6話 強豪校への挑戦
    巧の球を捕球してみる戸村。そして部活を再開させるというのだが、その戸村にさえ巧は反抗的な態度を見せる。戸村は、横手二中との練習試合を校長に提案するが無理だと言われる。しかし主将の海音寺は一計を案じた。
  • 対決の時
    第7話 対決の時
    横手二中の強打者・門脇との対決で全力投球をしなかった巧に、豪は複雑な思いを抱く。一方門脇はチームメイト瑞垣を訪れ、学校の許可なしに新田東との試合をしたいと提案する。門脇の熱意に興味を持つ瑞垣だが・・・・・・。
  • 終わりの秋
    第8話 終わりの秋
    瑞垣によって調子を崩された巧・豪のバッテリー。しかも横手側の監督の怒りを買い、試合自体はノーゲームとなる。野球部内で疎遠になってしまった巧と豪の仲を修復しようとする部員たちだが、二人は頑なな態度をとる。
  • バックホーム
    第9話 バックホーム
    新田東中の一年生たちと、門脇・瑞垣は、思わぬことから三角ベースで遊ぶことになる。ピッチャーは青波。突然の休日を楽しむ一同。一方海音寺は、久しぶりに訪れた部活でバッターボックスに立ち、巧の意外な投球を目撃する。
  • その日を再び
    第10話 その日を再び
    門脇と瑞垣の確執、海音寺たち三年生の卒業、再試合に向けて自発的な練習を続ける新田東の選手たち。そして豪は巧に、キャッチャーを続ける決意を伝える。新田東中と横手二中、それぞれのメンバーに春が巡ってきた。
  • 二人の春
    第11話 二人の春
    三月最後の日曜日、ついに横手二中との再試合が開始される。客席には戸村・洋三・青波、そして校長までが訪れる。早咲きの桜が舞う中でのプレイボール。この時を待ち続けた門脇に向けて、巧の第一球が投げられた。
スタッフ
あさのあつこ: 角川文庫
アニメーション制作: ゼロジー
キャラクターデザイン・総作画監督: 草間英興
キャラクター原案: 志村貴子
原作: あさのあつこ
撮影監督: 川井朝美
監督・脚本: 望月智充
美術監督: 榊枝利行
色彩設計: 古川篤史
製作: アニメ「バッテリー」製作委員会
音楽: 千住明
音響監督: 望月智充
キャスト
井岡洋三: 宝亀克寿
原田巧: 内山昂輝
原田真紀子: 乃神亜衣子
原田青波: 藤巻勇威
吉貞伸弘: 斉藤壮馬
展西詠司: 森嶋秀太
戸村真: 郷田ほづみ
東谷啓太: 石川界人
校長先生: 西村知道
永倉節子: 生田善子
永倉豪: 畠中祐
沢口文人: 村瀬歩
海音寺一希: 梅原裕一郎
瑞垣俊二: 木村良平
野々村旭良: 石井マーク
門脇秀吾: 小野友樹