アンジュ・ヴィエルジュ

アンジュ・ヴィエルジュ
あらすじ
ある日、世界は連結した。突如として開いた門(ハイロゥ)と、5つの世界の連結。私たちの住む青の世界―――地球 夜と魔法が支配する黒の世界―――ダークネス・エンブレイス 祈りと神々が守護する赤の世界―――テラ・ルビリ・アウロラ 科学と電脳が管理する白の世界―――システム=ホワイト=エグマ 武器と軍隊が統治する緑の世界―――グリューネシルト 天使、悪魔、妖精、魔女、女神。お伽話の中にしかいなかった存在が、現実のものとして現れた。時を同じくして、特殊な能力――エクシードに目覚めた少女たちが、それぞれの世界に出現しはじめる。彼女たちは『プログレス』と呼ばれ、その保護・育成を掲げる巨大学園都市『青蘭学園』に集められた。この学園で少女たちは出会う。ともに絆を紡ぐ仲間たちと。5つの世界共通の敵、世界を終焉へと誘う『ウロボロス』に。
エピソード
  • はじまりの可能性
    第1話 はじまりの可能性
    異能―「エクシード」に目覚めた少女たち、「プログレス」の保護・育成を行う「青蘭学園」。繋がった5つの世界から集められたプログレスたちは、彼女たちの力を強化する能力を持った「αドライバー」とともに日夜訓練に励んでいた。
  • 憧れの背中
    第2話 憧れの背中
    御影葵をはじめとする先輩プログレスとのブルーミングバトルを終えた紗夜たち。そして、些細な一言がきっかけで、紗夜と天音の関係には変化が生じる。一方で、世界の敵「ウロボロス」とプログレスの戦いも本格化しようとしていた。
  • 絆の代償
    第3話 絆の代償
    ウロボロスとの戦いを終えた紗夜たちは出撃したプログレスたちが戦闘を行っていた「龍神諸島」へ調査に向かう。そこで彼女たちが見た物はウロボロスとの激闘の痕跡だった。
  • 闇を灼く炎
    第4話 闇を灼く炎
    黒の世界「ダークネス・エンブレイス」に赴くことになった紗夜たち。そこでは、各世界にとって重要なエネルギーである「エクストラ」の減少が確認されていた。調査を進める彼女たちの前に、立ちはだかったのは――
  • 紅蓮の脈動
    第5話 紅蓮の脈動
    ヴァンパイアなのに「恥ずかしくて吸血ができない」というコンプレックスを持つアルマリア。そんな彼女に、ソフィーナは自分の血を吸うよう迫る。 尊敬する先輩からの誘いに、動揺するアルマリアだったが…
  • 嘘の笑顔
    第6話 嘘の笑顔
    ウロボロスの動向を調査するため、赤の世界「テラ・ルビリ・アウロラ」に向かう紗夜たち。そこで待ち受けていたのはエルエルの親友レミエルだった。闇堕ちしたレミエルはエルエルに「私たちは友達?」と問いかける。
  • 本当のともだち
    第7話 本当のともだち
    闇堕ちしたレミエルの一言に深く傷つき悩むエルエル。そんな彼女を慰めようとする紗夜。レミエルはエルエルをさらに誘い出すため、赤の世界水晶への直接攻撃を開始する。レミエルを取り戻すため、エルエルが悩んだ末に出した答えとは――
  • 愛しさの理由
    第8話 愛しさの理由
    白の世界「システム=ホワイト=エグマ」より、コードΩ46セニアからSOS信号が届く。紗夜たちはすぐさま救援に向かうが、一行の前に闇堕ちしたコードΩ33カレンが立ちはだかる。カレンは白の世界攻略のためのウィルスを作っていた…。
  • 誰よりも速く
    第9話 誰よりも速く
    白の世界水晶に直接ウィルスを打ち込み、世界水晶を破壊させるため、超高速で飛行するカレン。もはや彼女を止められるのは、加速のエクシードを持つステラだけだった。紗夜たちの協力を得ながら、ステラはカレンへの追撃を試みる。
  • 零れた想い
    第10話 零れた想い
    徐々に絆を深めていく紗夜たちをみて、ある決意を固めるナイア。ナイアは単身で緑の世界「グリューネシルト」に乗り込むが、彼女の前に大量の敵ウロボロス軍団が立ちはだかる。
  • 残された可能性
    第11話 残された可能性
    凍結された天音を見舞う紗夜の前に、闇堕ちした御影葵が現れる。 葵の圧倒的な力の前に、紗夜・アルマリア・エルエル・ステラ・ナイアたち5人は手も足も出ない。 一方、時を同じくして、青蘭島に超巨大ウロボロスの影が迫っていた。
  • 私は、あなたと進化する――
    第12話 私は、あなたと進化する――
    遂に紗夜たちの前に立ちはだかる最強の敵。 紗夜たちは超巨大ウロボロスを倒し、五つの世界とαドライバーたちを救うことは出来るのか。 天音との絆を取り戻すため、紗夜たち「選ばれしプログレスたち」は最後の決戦に挑む。
スタッフ
3D監督: 須藤悠
アクション監修: 丹羽信礼
アニメーション制作: CONNECT SILVER LINK.
アンジュ・ヴィエルジュ・フィルムパートナーズ: KADOKAWA SILVER LINK. クロックワークス セガゲームス 創通
キャラクター原案: つなこ
シリーズ構成・脚本: 高山カツヒコ
撮影監督: 佐藤敦
監督・キャラクターデザイン: 田村正文
総作画監督: 原友樹 滝本祥子
編集: 坪根健太郎
美術監督: 諸熊倫子
色彩設計: 岡亮子
製作: アンジュ・ヴィエルジュ・フィルムパートナーズ
音楽: 若林タカツグ
音楽制作: KADOKAWA
音響制作: grooove
音響監督: 長崎行男
キャスト
Drl8pzBxVh0PyhLPx5ミハイル: 相沢舞
アインス・エクスアウラ: 佐倉綾音
アウロラ: 早見沙織
アゲハ・サナギ: 上坂すみれ
アルマリア: 原由実
エルエル: 豊崎愛生
クララ: 佐藤沙耶
コードΩ00ユーフィリア: 高橋李依
コードΩ33カレン: 茅原実里
コードΩ46セニア: 花澤香菜
コードΩ77ステラ: 立花理香
ソフィーナ: 石原舞
ナイア・ラピュセア: ブリドカットセーラ恵美
マユカ・サナギ: 山本希望
ルビー: 生田善子
レミエル: 悠木碧
彩城天音: 田村ゆかり
御影葵: 伊藤静
日向美海: 相坂優歌
蒼月紗夜: 寿美菜子