ロクでなし魔術講師と禁忌教典

ロクでなし魔術講師と禁忌教典
あらすじ
魔術と科学が共に発展した世界――ルヴァフォース。魔導大国・アルザーノ帝国の南部に位置する「アルザーノ帝国魔術学院」はこの世界で最先端の魔術を学べる最高峰の学び舎である。およそ四百年の歴史を有するこの学院は魔術の道を志す全ての者の憧れであり、学院の講師や学生たちも自身がその輩であることに誇りを抱いている。この由緒正しき学院に突如として赴任して来た非常勤講師、グレン=レーダス。「お前らに、本当の魔術ってもんを教えてやるよ」《ロクでなし》と呼ばれるこの男の破天荒な授業が、今はじまる。
エピソード
  • やる気のないロクでなし
    Lecture I やる気のないロクでなし
    アルザーノ帝国魔術学院に赴任したグレンは授業もせず居眠りばかりのロクでなし。優等生のシスティーナはそんな彼に耐えきれず「まともな教鞭」を求めて決闘を申し込む。
  • ほんのわずかなやる気
    Lecture II ほんのわずかなやる気
    決闘に敗れてもやる気ゼロのグレン。しかしシスティーナとルミアとの交流をきっかけに、真面目でためになる授業を講じるようになる。そんな折、学院に怪しい男たちが…。
  • 愚者と死神
    Lecture III 愚者と死神
    学院に侵入してきたのは外道魔術師達の魔術結社「天の智慧研究会」のテロリストだった。人質に取られた生徒達を救出するため、グレンは遂にその本領を発揮する。
  • 魔術競技祭
    Lecture IV 魔術競技祭
    特別賞与を目当てに魔術競技祭での優勝を目指すグレン。システィーナ達はそうとは知らずに彼の期待に応えるべく奮闘し、予想外の活躍を見せ始める。
  • 女王と王女
    Lecture V 女王と王女
    魔術競技祭の最中、ルミアがとある容疑をかけられて王室親衛隊から命を狙われることに。間一髪のところでルミアを助け出したグレンだったが、思わぬ人物に行く手を阻まれる。
  • 邪悪なる存在
    Lecture VI 邪悪なる存在
    王室親衛隊の裏で糸を引いているのは「天の智慧研究会」だった。グレンはルミアの容疑を晴らすべく立ち上がる。一方、魔術競技祭で二組の生徒たちの前に現れたのは…。
  • 星降る海
    Lecture VII 星降る海
    ルミアの警護のため学院に編入してきたリィエル。システィーナ達との交流で次第に溶け込んでいく彼女。遠征学修の先でも当初は学友たちと打ち解けていた彼女だったが…。
  • 愚者と星
    Lecture VIII 愚者と星
    遠征学修の目的地である白金魔導研究所を見学するシスティーナ達。帰り際、別行動を取ったリィエルは生き別れた兄と出会い、その場に駆け付けたグレンと対峙する。
  • 生きる意味
    Lecture IX 生きる意味
    致命傷を負わされたグレンはシスティーナの魔術で一命を取り留める。ルミアを連れ去ったリィエルを追って、グレンはアルベルトと共に白金魔導研究所へと乗り込んでいく。
  • 逆玉!?
    Lecture X 逆玉!?
    遠征学修から戻り、思い思いの日々を送るグレン達。そんなある日、学院に特別講師としてやってきたレオスがシスティーナの婚約者だと名乗り出て波乱が起きる。
  • 決戦!魔導兵団戦
    Lecture XI 決戦!魔導兵団戦
    グレンとレオスは生徒達を巻き込んだ魔導兵団戦演習によって決闘をすることに。統率の取れたレオスの陣営にグレンは奇策を弄して立ち向かっていく。
  • 見つけた居場所
    Lecture XII 見つけた居場所
    システィーナとレオスの結婚式の準備が始まった。ルミアは姿を消したグレンが戻って来ることを信じていたが、音沙汰もないまま結婚式当日を迎えてしまう。
スタッフ
アニメーション制作: ライデンフィルム
エフェクト作画監督: 橋本敬史
キャラクターデザイン: 木村智
シリーズ構成: 待田堂子
プロップデザイン: 岩永悦宜
原作: 羊太郎
原作イラスト: 三嶋くろね
撮影監督: サイトウタカオ
監督: 和ト湊
編集: 長谷川舞
美術監督: 金子雄司
美術監督補佐: 百海直子
背景: 青写真
色彩設計: 大西峰代
製作: ロクでなし製作委員会
音楽: 堤博明
音楽制作: KADOKAWA
音響制作: 東北新社
音響監督: 清水洋史
魔法陣デザイン: 江古田ノイヅ
キャスト
アルベルト=フレイザー: 高橋広樹
グレン=レーダス: 斉藤壮馬
システィーナ=フィーベル: 藤田茜
セリカ=アルフォネア: 喜多村英梨
リィエル=レイフォード: 小澤亜李
ルミア=ティンジェル: 宮本侑芽