SUPER LOVERS 2

SUPER LOVERS 2
あらすじ
カナダから晴の元にやってきた四男・零が、ようやく一つ屋根の下での暮らしに慣れ始め、長男・晴が経営するカフェも軌道に乗ってきた、ある日。晴の母・春子が、4兄弟を前に、「零をスイスに連れて帰る!」と宣言!お互いの距離が近づいてきた零と晴は、突然の爆弾発言をきっかけに、徐々にすれ違うことが多くなってきて。
エピソード
  • in the pink
    #1 in the pink
    兄弟4人一つ屋根の下で暮らすという長男・晴の夢が叶って、三ヶ月。だが、春子が「零をスイスに連れて帰る」と言いだしたせいで、海棠家は一気に嵐に。幹子から春子の秘めた寂しさを聞いた零は、それでも晴に求められる限り日本にいたいと願う。そんな言葉にできない想いを抱えたまま「ただの弟」であろうとする零だったが……。
  • gold star
    #2 gold star
    家に母の春子がいるため、うかつに零とスキンシップを図れない日々が続く晴。そんな晴に郁芳は、思わずある質問を投げかける。一方、晴を求める気持ちをうまく伝えることが出来ずにいる零は、学校でクラスメイトの十全と保健医の篁を質問攻めにしていた。そんなある日、晴の事故後の定期検診の話題をきっかけに、亜樹が春子に強くあたってしまい……。
  • white lie
    #3 white lie
    日本で迎える初めての夏休み。零は、かつて晴と住んでいたアパートの大家・小野寺の頼まれて、アパートの一室の掃除をするバイトをすることに。しかし晴は、頑なにバイトの理由を教えようとしない零の態度が気になって仕方がない。清華は犬を連れて遊びに来ていた同級生の女子・紀里の存在を怪しむが……?そんなある日、見知らぬ男が零に声を掛けてきて――!?
  • see red
    #4 see red
    知らない男の車に強引に乗せられた零。晴とよく似た雰囲気のその男・斯波夏生は、海棠兄弟の従兄弟だという。夏生に、自分と会ったことを晴たちに内緒にするよう言われつつも、なんとか帰宅した零を迎えたのは遅い帰宅を心配した晴と双子だった。晴は、零を案じるあまりバイトをやめるように言うが、自分を子ども扱いする晴の態度に、思わず零は「俺は子どもじゃない」と言い放ってしまい……。
  • black and white
    #5 black and white
    外泊し、大金を持ち帰ってきた零。夜通し心配していた晴は、理由を明かそうとしない零に冷たくあたってしまう。翌朝、晴とのわだかまりを解消することなく零は友人の紀里の家へ犬の躾けを教えに出かける。その頃、零とこれ以上のすれ違いを避けるため、晴は零の携帯電話を買い替えに出かける。ところが、零の携帯電話に知らない男から電話がかかってきて……!?
  • marine blue
    #6 marine blue
    両親を失くした7年前の交通事故で瀕死の重傷を負った晴。奇跡的に回復したものの、退院以来一度も定期健診を受けようとしない兄を心配した亜樹と蒔麻は、零に晴を病院に連れて行くように頼む。そんなこととは知らず、零に連れ出された晴は「デートか!?」と喜ぶが、到着したのは病院……。一方、零が病院の待合所で晴を待っていると、晴の担当だという心理療法士の森が声を掛けてきて……。
  • sweet peach
    #7 sweet peach
    晴と零が暮らしていた小野寺のアパートに、新たな住人が入居することになり、零はその部屋の掃除を手伝っていた。小野寺と共に現れたのは、零の通う蒼陵学園の保健医・篁だった。その頃、カフェ「WHITE FANG」に毎日のように訪れ、晴に話しかける一人の女性客がいた。その女性が例の見合い写真の彼女だと気付く亜樹や蒔麻たちだったが…?
  • heavy fog
    #8 heavy fog
    晴から子ども扱いされることに我慢できなくなり家を飛び出した零。夏生は突然訪ねてきた零を家に泊めることにするが、「晴には言えないことをする」と言う零の希望を叶えようとしたところに晴が現れる。晴に、二度とウチに戻ってくるなと言われてしまった零だったが…?
  • silver lining
    #9 silver lining
    「夏生に二度と近づくな!」と晴が零にそう言い放って以来、表面上は普通の日常生活を送りながらも、晴と零の関係はぎくしゃくしていた。妙に素直でおとなしい零の姿に晴は、零がたった一人でカナダへ帰ってしまった2年前を思い出し、不安を募らせる。そんな中、零は「晴がオレとしたくないなら、諦める」「晴も諦める」と言い出して……。
  • happy days
    #10 happy days
    晴が「俺は零のもの」宣言をして以来、零は晴に無茶なことを言わなくなった。相変わらずカフェを訪れる女性客は多いけれど、晴はそんな女性たちにキッパリと断る姿勢を見せるようになり、平和な日々を送っていた。だが一方で、夏生は言葉にできない気持ちを抱えていた。かつてNO.1ホストだった「ナツ」の存在へのいらだち、子供の頃の晴との思い出。そんなとき、海棠家で亜樹と蒔麻の誕生日パーティが開かれることになって……!?
スタッフ
アニメーション制作: スタジオディーン
エメラルド: KADOKAWA
キャラクターデザイン: 瀧原美樹
シリーズ構成: 中村能子
助監督: 渡部穏寛
掲載誌: エメラルド
撮影監督: 越山麻彦
美術監督: 三宅昌和
色彩設計: 桂木今里
製作: 「SUPER LOVERS 2」製作委員会
音楽: 加藤賢二(Team-MAX) 片山修志 高梨康治
音響効果: 出雲範子
音響監督: はたしょう二
キャスト
佐々木郁芳: 村瀬歩
春子・D・ディークマン: 田中敦子
柏木幹子: 沢海陽子
海棠亜樹: 松岡禎丞
海棠晴: 前野智昭
海棠蒔麻: 寺島拓篤
海棠零: 皆川純子
清華: 斎賀みつき
近藤紀里: 白石涼子
黒崎十全: 福島潤