25歳の女子高生

25歳の女子高生
あらすじ
花は求職活動中の25歳。突然の親戚からの依頼で、不登校の従妹・16歳の替え玉として学校に通うことになってしまった!見た目もソックリでバレないはず…と潜入した登校初日に、なんと高校の同級生・蟹江が先生として現れて、ソッコーでバレてしまう。黙っててほしい、そうお願いした花に、蟹江からのオトナな指導が始まって…!?
エピソード
  • それは突然の再会
    第1話 それは突然の再会
    不登校の従妹の替え玉として、25歳にして学校に通うことに…!いざ授業へ出るが、学生のチャラい雰囲気についていけず大ピンチ…保健室に逃げ込んだものの、突然教師の蟹江に「お前、名鳥花か?」と声をかけられ、正体がバレてしまう。なんと蟹江は高校時代の同級生だった!しかも、「男を黙らせるにはどうしたらいいか、わかるか?」と急に深いキスをされて、そのまま押し倒されて――…!?秘密に秘密を重ねて、もう逃げられない…!
  • 保健室のベッドで…
    第2話 保健室のベッドで…
    「俺がお前のこと、守ってやろうか?」――替玉登校のことを秘密にし、協力してくれると言う蟹江。 あんなエッチなことをされたのに…優しく髪を撫でられて、さらにドキドキが止まらない…! しかもその日の深夜、蟹江から突然の着信。体育祭の練習に付き合うって言ってくれたけど、それって放課後ふたりきりで会うってこと…!?
  • 秘密の放課後レッスン
    第3話 秘密の放課後レッスン
    「体育倉庫でストレッチ…って、なんかこれ、絶対おかしい…!」――体育祭の練習に付き合ってくれた蟹江。 練習の後にストレッチしてくれることになったけど、触れられて不覚にも変な声がでてしまい…!? 「誘ってんのか?」と迫られ、身を捩って抵抗するも逃げられず…2人だけの放課後、熱い身体をとかされて――…
  • 同窓会の夜に
    第4話 同窓会の夜に
    「今日のお前は学生じゃないから…やめてやらない」――同窓会で、学生と教師でなく、初めて”25歳同士”として顔を合わせた2人。 最初は普通だったのに、突然手を引かれて会場の外へ!? トイレの個室で抱きしめられて、キスされて…同窓会中なのに、止まらない激しい愛撫。すると、そこに人が入ってきて――…!?
  • とんでもない忘れ物!
    第5話 とんでもない忘れ物!
    蟹江に見つめられてドキドキの花。 蟹江は真剣な表情で……「スカート丈、化粧、頭髪…全部だめだな」「…え!?」そう、今日は服装検査。放課後、指導のため準備室に呼び出された花は、いとこの果歩にあわせてこの格好していると説明する。 しかし「先生の言う事が聞けないのか…?」と強引に、甘い声で迫られて――… ―えっちの後に忘れてしまった「とんでもないもの」とは一体…!?気になる続きは本編で★
  • 秘密がバレちゃう!
    第6話 秘密がバレちゃう!
    「ど…どうしよう…今私、パンツ履いてないのに、こんな…!」 相田に体育館裏に呼び出され、迫られる花。 お尻に手を伸ばされて大ピンチ…!そんなとき、蟹江が後ろに現れて――…
  • 二人だけの勉強会♥
    第7話 二人だけの勉強会♥
    勉強を教わることになったけど、なんと場所は蟹江の家!? 距離が近かったり、腰に手を回されたり…思わず緊張して身を固くしてしまう花。これじゃ勉強どころじゃないよ~! さらに、夜遅くなって泊まることになってしまって―… 蟹江のシャワーシーンなど、みどころ満載の7話★ぜひご覧ください!
  • あの日あの時あの場所で
    第8話 あの日あの時あの場所で
    「今日はこういうことしないって…言ったのに…!」――テスト勉強で遅くなり、蟹江の家に泊まることになった花。 お風呂上り、蟹江に借りた服はぶかぶか!?鎖骨や胸元を舐められ、ベッドに押し倒されて――… /原作ファンの皆様に大人気の、花の気持ちが動く「あのシーン」が収録の#8。ご期待ください★
  • その朝、二人は…
    第9話 その朝、二人は…
    「お前のここ、俺に触ってほしいみたいだぞ」 ――お泊りの翌朝、勉強に付き合ってもらったお礼に朝食を作ろうと、キッチンに立つ花。 しかし、からかうように後ろから抱き寄せられてドキドキ…すると、「朝から意識しすぎ」と耳を舐められ、唇を重ねられて――…
  • それってヤキモチ?
    第10話 それってヤキモチ?
    「こんなところで…声がでちゃう…っ」――相田と図書館で勉強することになった花。 それを蟹江に話したら心配してついてきてしまった!気まずいまま、3人で勉強スタート。 すると机の下で、下着に指を入れられて…!? だめ…っ…相田くんが目の前にいるのに…!
  • 最低最悪の日
    第11話 最低最悪の日
    「関係ないかどうかは、俺が決める」――ふとした一言で蟹江を傷つけてしまった花。 車の後部座席に押し付けられ、激しくしゃぶりつかれて…/もどかしくすれ違う、不器用な2人はどうなっていくのか…!? クライマックス直前の第11話、ご期待ください!
  • 大好き!
    第12話 大好き!
    花の自宅まで謝りに来てくれた蟹江。 ついに、蟹江が高校時代から抱えていた想いを語りだす。 一心に花を想う優しい言葉に、涙があふれてしまい――…身体も心も、今までで一番深く繋って…幸せに満ちた感動の最終話。
スタッフ
アニメーション制作: リリクス
キャラクターデザイン・総作画監督: 山本佐和子
シリーズ構成・脚本: 佐和山進一郎
マカナ「25歳の女子高生-子供には教えられないことシてやるよ」: 彗星社
原作: マカナ「25歳の女子高生-子供には教えられないことシてやるよ」
監督: 太多秀太
製作: 彗星社
音響制作: コズミックレイ タバック
音響監督: 折田哲郎
キャスト