宝石商リチャード氏の謎鑑定

宝石商リチャード氏の謎鑑定
あらすじ
正義感の強い大学生・中田正義はある夜、酔っ払いに絡まれていた美貌の外国人・リチャードを助ける。彼が宝石商であることを知り、祖母が死ぬまで隠し持っていたいわくつきの指輪の鑑別を依頼した正義。リチャードの鑑別により明らかになったのは彼女の過去、真実、そして想いだった。それをきっかけに、正義はリチャードが店主を務める銀座の宝石店「ジュエリー・エトランジェ」でアルバイトとして働くことになる。エトランジェに日々持ち込まれる様々な“謎”を紐解く中で、少しずつ変化していくリチャードと正義の関係性。しかし2人には、それぞれ誰にも明かすことのない秘密があった―。美しき宝石商と正義感溢れる大学生が紡ぐジュエル・ミステリー、開幕。
エピソード
  • ピンク・サファイアの正義
    第1話 ピンク・サファイアの正義
    笠場大学に通う大学二年生の中田正義 (なかたせいぎ) は、ある日、酔っ払いに絡まれた外国人を助ける。ウェーブのかかった金色の髪、青い瞳、透き通った肌。淀みのない日本語を話すその人は、国内外に顧客をもつ敏腕宝石商・リチャードだった。「正義の味方さん」とリチャードに感謝された正義は、亡き祖母の形見、ピンク・サファイアの指輪の鑑別をリチャードに依頼する。やがてリチャードによって、指輪に秘められた謎が明らかになる…。
  • ルビーの真実
    第2話 ルビーの真実
    “ジュエリー・エトランジェ”でアルバイトをすることになった正義はリチャードから「あらゆるものに偏見を持たず差別的発言をしない」と言われるが、その意図をわからずにいた。そんなある日、ルビーの鑑別に訪れた明石真美が「石がヒートしているかどうかを調べて欲しい」と奇妙な依頼をする。真美の思い詰めた表情が祖母と重なって、気になる正義。そんな中、真美の婚約者・穂村貴志が思い詰めた様子で店にやって来て…。
  • キャッツアイの慧眼
    第3話 キャッツアイの慧眼
    エトランジェに小さなお客様がやって来る。小学二年生の八坂はじめだ。「これと同じ宝石が欲しい」とはじめが取り出したのはキャッツアイのルース。正義は驚き、はじめから事情を聞き出そうとするが、自分を子ども扱いする正義に頑として口を割らないはじめ。一方、自分を一人の客として扱ってくれるリチャードに、はじめは少しずつ心を開いていく…。
  • 戦うガーネット
    第4話 戦うガーネット
    婚約指輪の下見に来店した山本が探していたのはガーネット。定番のダイヤモンドではなくガーネットを選ぶ山本に、正義は好感を持つ。しかし、再び来店した山本は「美人は得だ」とリチャードに挑発するようなことを言うのだった。そんな山本の心の奥底にしまい込んだ想いを、リチャードが優しく解きほぐしていく…。
  • 巡りあうオパール
    第5話 巡りあうオパール
    ある日、正義は空手教室の憧れの先輩・羽瀬啓吾と偶然、再会する。再会を喜ぶ正義は宝石店を探している羽瀬にエトランジェを紹介する。一方、先輩の力になりたいと先走る正義にどこか心配な様子のリチャード。そんな中、羽瀬がファイアオパールを買い取って欲しいとエトランジェを訪れる。そこで羽瀬は、正義の祖母の話をまるで自分のことのように話すのだった…。
  • 危ういトルコ石
    第6話 危ういトルコ石
    大学の友人・下村から同じサークルの置田あゆみを紹介される正義。あゆみは行方不明になった彼氏の手がかりを探していた。エトランジェを訪れたあゆみは、手がかりであるトルコ石のイヤリングを見せる。このイヤリングをプレゼントされた直後に彼氏が行方不明になったため、イヤリングを売った店を探したいというのだ。しかし、そのイヤリングを見たリチャードがいつもとは違う様子を見せる。リチャードの心の内が気になる正義だった。
  • 受けつぐ翡翠
    第7話 受けつぐ翡翠
    通称:吾妻コレクションと呼ばれる宝の数々がオークションにかけられることになった。その中の「仏手柑」と呼ばれる宝石を、伊藤しょうびん堂の店主・伊藤からの依頼でリチャードと正義は入札に参加することに。オークション前の下見会で、正義はリチャードの知り合いであるというシンという謎の男と出会う。同じ「仏手柑」を狙っているようだが、オークションの結果は果たして…。
  • 天使のアクアマリン
    第8話 天使のアクアマリン
    大学の同級生の谷本晶子がお見合いをすることになったと知り、意気消沈する正義。正義は石好きの晶子に仄かな想いを抱いていた。手に残ったのはプレゼントするつもりでリチャードから買った涙型のアクアマリンのルースだけ。晶子に何も言えずに気落ちしてエトランジェに戻る正義だが、リチャードは後悔しないようにと優しく背中を押す。しかしその背景には正義の知らないリチャードの過去があるようなのだが…。
  • アレキサンドライトの秘めごと
    第9話 アレキサンドライトの秘めごと
    リチャードが姿を消してから1ヵ月が経ち、季節は秋になっていた。エトランジェに現れたリチャードの師匠・シャウルに行方を聞くも、逆にリチャードに会ってどうしたいのかと問われる正義。しかし、自分と向き合いリチャードと会ってどうするのか決心をした正義は、単身ロンドンへ向かうことに。その途上、リチャードの親戚と名乗るジェフリーという男に出会うが…。
  • 導きのラピスラズリ
    第10話 導きのラピスラズリ
    リチャードの残したヒントをもとに、大英博物館のラピスラズリの展示へ向かう正義。そこには女性に変装したリチャードがいた。周囲を警戒し、その場から逃げる正義とリチャード。正義を日本に帰そうとするリチャードだが、正義はリチャードと話すまで帰らないと主張し、すれ違う二人。リチャードの秘密にしていた過去が明かされるとき、二人の取る決断とは―。
  • 祝福のペリドット
    第11話 祝福のペリドット
    正義とリチャードに日常が帰ってきたある冬の日。正義は智恵子という年配の女性の荷物運びを手伝う。お礼に自宅でプリンを振舞ってもらうことになるが、女性の家にはイギリスの写真とレ・ミゼラブルの本が飾ってあった。正義はリチャードから聞いていたガヴァネスの先生を思い智恵子に尋ねるが、智恵子の表情は暗くて…。
  • 転生のタンザナイト
    第12話 転生のタンザナイト
    【最終話】正義の父親・染野閑が正義の前に現れた。染野はひろみと正義が小学生のときに離婚していたのだが、成長した正義に近づいてきたのだった。その場では追い払うものの、正義の行く先々で染野が現れるようになる。リチャードや周囲に迷惑をかけたくない正義は、リチャードに理由を隠してエトランジェを辞めると伝えてしまい…。
スタッフ
CGプロデューサー: 神林憲和
アニメーション制作: 朱夏
キャラクターデザイン・総作画監督: 近藤奈都子
キャラクター原案: 雪広うたこ
シリーズ構成・脚本: 國澤真理子
リチャード監修: 川添政和
原作: 辻村七子
宝石監修: 工藤直一
工藤直一: 日本宝石特許鑑定協会
撮影: 塩川智幸
編集: 今井大介
美術: 一色美緒
色彩設計: 歌川律子
製作: 「宝石商リチャード氏の謎鑑定」製作委員会
辻村七子: 集英社オレンジ文庫
音響監督: 本山哲
キャスト
ジェフリー・クレアモント: 松風雅也
シャウル・ラナシンハ・アリー: 志賀麻登佳
ヘンリー・クレアモント: 梶裕貴
リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアン: 櫻井孝宏
下村晴良: 井口祐一
中田正義: 内田雄馬
谷本晶子: 花澤香菜