狐狸之声

狐狸之声
あらすじ
顔を隠してゴーストシンガーをするフーリ。顔は良いが歌はからっきしのアイドル、コンチュエ。2人はいがみ合いながらも、ライバルたちと競い合いながら芸能界の階段を上っていく。
エピソード
  • 偽りの声
    第1話 偽りの声
    苦しい生活を支えるため日々バイトに追われる高校生フーリは、テレビの中で華麗に歌い踊るアイドルシンガーコンチュエを、いつも暗いまなざしで見ていた。コンチュエが歌番組に出演する日、テレビ局でのバイトを終えたフーリは、「これからが俺の本番だ」と呟き姿を消す。コンチュエのステージが始まる。フーリはいったい何をしようとしているのか…。
  • 誰かが見ている
    第2話 誰かが見ている
    SKYと名乗る謎の人物からのメールに動揺するフーリ。彼がコンチュエのゴーストシンガーをしているのは、事故で意識不明のまま入院している母の治療費を稼ぐためだった。SKYとはいったい何者なのか。常に監視されているようで、学校でも心休まることはなかった。そんな時、幼馴染みの人気アイドルチュユンが級友とトラブルになり…。
  • 暗闇のステージ
    第3話 暗闇のステージ
    若手シンガーの頂点を決める大会「THE RISING STAR of CHINA」が開催される。そこで優勝することがフーリとコンチュエの使命だった。SKYの目をごまかすため、テレビ番組の大道具に紛れてテレビ局に潜入するフーリ。しかし不審者と間違われて追われることに。コンチュエの出番が刻一刻と迫る。フーリは間に合うのか…。
  • 揺らぐ声
    第4話 揺らぐ声
    「表舞台に立ちたくない?」SKYの言葉に心が揺れるフーリ。暗闇のステージで浴びた大歓声を思い出すと胸が締め付けられるようだった。コンチュエの次の対戦相手は優勝候補筆頭のリンルイジャだ。SKYのメールに心を乱されたままマイクの前に立つフーリ。心の乱れは歌声に乗り、それを聞き取ったルイジャは勝利を確信する。勝敗の行方は、果たして…。
  • 三日間のゲーム
    第5話 三日間のゲーム
    表舞台に立つことを断念したフーリに、SKYはゲームを提案する。三日間、毎日自分はフーリの前に姿を現す、それを見つけられればゴーストシンガーの件は口を噤むと。しかし、チュユンの発言から会社に内緒で行っていたナイトフォックスの音楽活動が世間の注目を集めてしまう。二つの秘密が暴かれる危機に焦るフーリ。ついに運命の三日目を迎えるが…。
  • 罠
    第6話
    スランの協力を得てSKYのスマホにウィルスを仕込んだフーリ。SKYに接近すればスマホ同士が反応する。テレビ局内を駆け回るフーリ、タイムリミットの午後6時が迫る。そしてついにスマホに反応が。夕陽に染まるテラスに一人佇む人影。それはなんとチュユンだった。どうしてこんな事をするのか、詰問するフーリにチュユンは意外な答えを…。
  • 絶望
    第7話 絶望
    ゴーストシンガーの秘密が暴露され、「STAR of CHINA」は中断する。世間ではコンチュエとフーリを非難する声が高まる。一方チュユンもこのスキャンダルに巻き込まれ、ホテルで謹慎を命じられる。フーリは解雇され多額の賠償金を請求される。マスコミに追われ居場所のないフーリだが、母の容態が急変し病院へ。さらに高額な治療費が必要になると告げられる。弟フーシにも非難され、全てに絶望したフーリは…。
  • 見知らぬ空の下
    第8話 見知らぬ空の下
    ジーホティエンが会見を開き、「STAR of CHINA」の再開を告げる。そして決勝戦の相手にフーリを指名する。呆然とするフーリは謎の男に誘拐される。連れてこられたのはSKYの芸能事務所、男はマネージャーのジャンヤオと名乗った。そこにスランまでいることに驚くフーリ。一方、突然解雇されたコンチュエは荒れ狂い、絶望の淵に沈んでいく。フーリとコンチュエ、大きく動き始めた二人の運命はどこへ向かうのか…。
  • 消せない傷痕
    第9話 消せない傷痕
    突然現れたジーホティエンに、フーリはもう自分は歌わないと告げる。実は、父が死に母が意識不明となった事故は、フーリが両親の意に反して歌手を目指したことが原因だった。しかしジーホティエンは、その罪を背負ってでも歌うべきだと、決勝戦出場を強く勧める。活動を再開したチュユンは、テレビでフーリへの想いを語る。そして、絶望に沈むコンチュエのもとにはキム社長の使者が現れ…。
  • ふたりの歌
    第10話 ふたりの歌
    ラブシーズンズのコンサートでチュユンのソロ曲の伴奏をするはずだった有名ピアニストが急に体調不良となり、チュユンはフーリに代役を頼む。ホンイェやマネージャーは難色を示すが、「失敗したらラブシーズンズを脱退する」と言って強引に押し切るチュユン。運命のステージが始まる。フーリのピアノとチュユンの歌声が溶け合い、観客を魅了する。二人の脳裏には幼い日の思い出が蘇っていた。演奏後、決勝戦出場を決意するフーリだが、事態は思わぬ方向へ進み…。
  • 告発の波紋
    第11話 告発の波紋
    コンチュエが会見を開き、ゴーストシンガーの全てを告白する。しかしそれは、フーリを陥れるための嘘で塗り固めた告発だった。それによりフーリへの非難が再燃し、その矛先はジーホティエンにも向かう。一方チュユンは、フーリと抱き合う写真をネタにホンイェに脅迫され、ソロデビューの権利を明け渡す。自分の歌がまた不幸を招いたと悔やむフーリだが、記者に囲まれたジーホティエンは、カメラを通してフーリに語りかける。
  • 真実の声
    第12話 真実の声
    決勝戦当日、母の容態が再び悪化したと連絡が。棄権すれば失格となり全てを失うが、フーリは病院へ。ジャンヤオはスランをフーリに仕立てて時間稼ぎをする。フーリの母は緊急手術となる。しかし、フーシは厳しい言葉でフーリを追い返す。その頃、会場ではスランの時間稼ぎも虚しくジーホティエンの歌が終わり、フーリの出番が迫っていた。ギリギリで間に合ったフーリは、想いの全てを込めて歌う。果たして、未来を賭けた決勝の行方は…。
スタッフ
アニメーションプロデューサー: 漆山淳
アニメーション制作: ゆめ太カンパニー
キャラクターデザイン: つなきあき
シリーズ構成: 成田良美
プロップデザイン: 西村理恵
プロデューサー: 多藝尊元 山口聰
企画: 劉向東
山根左帆: KUSANAGI
志和史織: KUSANAGI
映像ディレクター: 椿井寛司
瀬川三智: REAL-T
編集: 瀬川三智
美術監督: 山根左帆
美術設定: 志和史織
色彩設計: 松森より子
製作: IQIYI SUCCESS ANIMATION
音楽: 野崎美波
音響制作: タバック
音響効果: 石野貴久
音響監督: 菊田浩巳
キャスト
キム社長: 速水奨
コンチュエ: 菅沼久義
ジーホティエン: 日野聡
ジャンヤオ: 木村昴
シュアル: 前田玲奈
チュユン: 香里有佐
フーリ: 河西健吾
ホンイェ: 元吉有希子
ユシン: 青木志貴