銀魂.

銀魂.
あらすじ
天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
エピソード
  • 大人の階段は昇り階段とは限らない
    第329話 大人の階段は昇り階段とは限らない
    神楽にカレシができた! その知らせを聞いた父親の星海坊主と銀時は大慌て。神楽が大人になっていくことを中々受け入れられずにいた2人。だが、神楽が彼氏を家に連れてくることになり、「大人」として対応することを誓う。だけど、彼氏のダイちゃんには秘密があって――。
  • ハゲたお父さんと白髪のお父さんとお父さんのメガネ
    第330話 ハゲたお父さんと白髪のお父さんとお父さんのメガネ
    神楽の彼氏・ダイちゃんは、なんと巨人族の皇子だった! 普段はヒップホップを聞かせておけばおとなしい巨人族だが、彼らには恐ろしい伝統があった―それは、皇族の花嫁に迎えられた種がいる星の遺伝子を根絶やしにし、遺伝子情報の独占を図るというもの。花嫁・神楽がいる地球を滅ぼそうとするダイちゃんと巨人族の前に、「誰にも娘を渡したくない!」という気色の悪いお父さんたちが立ちはだかる!!
  • 一杯のラーメン
    第331話 一杯のラーメン
    幾松の夫がまだ存命だった頃、大晦日が来るたび店にやって来るみすぼらしい男がいた。なけなしの金をはたき一杯のラーメンを頼むが、「こんなにたくさん食えねーな」と言うと、お椀にラーメンをとりわけ、幾松と夫にふるまう。毎年の恒例行事だったが、夫が亡くなるとその男もぱったり姿を見せなくなり、店を継いでもその仕事を引き継げなかったことが心残りだとこぼす幾松。その話を聞いた桂は「幾松が夫と約束した一杯のラーメンを、もう一度その男に食わせてやりたい」と銀時に持ち掛け、その男を探すことにする。
  • 一つのかぞく
    第332話 一つのかぞく
    男の情報を得るため、公園でホームレスたちの仲間になる桂と銀時。そこで出会ったのはなんと、桂と幾松に復讐の機会を狙っていた幾松の義弟だった! 義弟から、死んだと思われていた幾松の父親を連れてこいと脅される一同。一方、新八と神楽の捜索で、かつて男が北斗心軒に忘れていった頭巾が幾松の父・松五郎のものだったと判明する。松五郎は一体誰なのか!? 幾松と松五郎を守る為、万事屋と桂が立ち上がる!
  • 生と死のグラサン/全ての答えは現場にある
    第333話 生と死のグラサン/全ての答えは現場にある
    「生と死のグラサン」_BR_自殺をするためビルの屋上で佇む長谷川の前に、グラサンの殺し屋・一星(イーシン)が現れる。一星は、標的である宇宙商・猪九戒がパーティを開いている高層タワーから飛び降りれば、自分が標的と一緒に長谷川もあの世に送ってやると提案する。一星の指示通り、高層タワーの屋上に向かった長谷川だが、そこにはもう一人の殺し屋・一龍(イーロン)がいた! 実はこの2人にはある因縁があって――。巻き込まれた長谷川は無事死ぬことができるのか!? _BR_「全ての答えは現場にある」_BR_特別講習を受ける江戸の警察官一同。その中にはもちろん、真選組・見廻組もいた! 仲の悪い両組は、講習中にも関わらず喧嘩になってしまう。実演講習として、最新の技術を用いたバーチャル空間で起こった殺人事件の謎を、張り合いながら推理していく一行。桃太郎っぽい被害者を殺した犯人は果たして誰なのか。暴かれる驚愕の真実とは!?
  • 鞘をたずねて三千里
    第334話 鞘をたずねて三千里
    銀時、新八、神楽は、お登勢の旦那の形見刀を研ぎ直す為、鍛冶屋・鉄子の元を訪れていた。そこで、抜き身のまま床に落ちている刀を見つけた銀時。 「鍛冶屋が商売道具をぞんざいに扱っていいのか」 と文句を言うが、鉄子は預かった記憶はない刀だと言う。実はこの刀、妻である鞘― 「鞘子」 を探し出す為、鉄子の鍛冶屋へ現れた吸血妖刀エクスカリバー星人、「クサナギ」 であった。居合わせた銀時の尻を一時の鞘にしたクサナギと共に、町で鞘子を探す鉄子と万事屋の前に現れたのは―。
  • ドSとドS
    第335話 ドSとドS
    万事屋がクサナギと共に探していた鞘子は、真選組・沖田の刀の鞘になっている事が判明! だが沖田の鞘は、自分は「鞘子」ではなく 「サーヤ」 で、クサナギのことなど知らないと言う…。尻に刺さったクサナギを早く抜きたい銀時は、その鞘に相応わしい刀はどちらか、真剣勝負の決闘で決めることを沖田に持ち掛ける。そんな決闘前夜、沖田の前に現れたのは、市中で頻繁に発生している辻斬りの犯人、人斬り千兵衛。彼がが手にしていたのは、人の体を乗っ取り刀を共食いする妖刀 「マガナギ」 だった!
  • 最強の剣と最低の鈍
    第336話 最強の剣と最低の鈍
    沖田は、伝説の魔剣・エクスカリバー 「マガナギ」 によって身体を乗っ取られてしまう! 鉄子の打ち直した 「クサナギ」 と共に戦う銀時だが、今までの戦闘の経験値だけでなく、沖田の身体能力も手に入れたマガナギに苦戦を強いられる。そして、マガナギの口から残酷な真実が語られる。実は、サーヤはクサナギと鞘子の元に生まれた娘であり、鞘子はすでにマガナギによって壊されていた…。鞘子だけでなくサーヤをも己の鞘にしようと迫るマガナギ。銀時とクサナギは、マガナギを止めることが出来るのか!?
  • 握手の前は手を洗え
    第337話 握手の前は手を洗え
    グループ売りアイドル全盛期到来! 時の流れに乗り遅れない為、寺門通の期間限定アイドルユニット 『お前の相棒〇人? プロジェクト』 が始動した!お通ちゃんの相棒を探していたエージェントがスカウトしてきたのは、なんと神楽だった!! 金(カネ)の匂いを嗅ぎつけた銀時プロデュースの元、お通と神楽はデビューを目指しレッスンに励む。果たして2人は、ユニットアイドルとして成功できるのか!?
  • ダイヤモンドは傷つかない
    第338話 ダイヤモンドは傷つかない
    お通と神楽が組んだ新ユニット、「HDZ(ハナクソダイヤモンズ)48」の前に現れたのは、宇宙一のアイドル、ビチエがセンターを務める銀河系アイドル特殊部隊「GKB(ギャラクシーキングダムビッチ)48」だった。銀河中のトップアイドルが集まったGKB48の、手段を選ばない 「本物の握手会」 で、男たちは骨抜きにされていく。ファンを奪われ、愕然と立ち尽くすお通。さらにビチエはお通と江戸のトップアイドルの座をかけた勝負をしかけてきて!?
  • アイドルの勲章
    第339話 アイドルの勲章
    お通不在の中、トップアイドルの座をかけた握手会 「天下一アイドル決定戦」 が始まった! 「GKB(ギャラクシーキングダムビッチ)48」 に対抗すべく、 「HDZ(ハナクソダイヤモンズ)48」 の隠し玉、お妙率いる銀河系最強武闘派バックバンド 「ダイヤモンドバキューム」 が参戦! 汚い手を使いGKB48からファンを奪っていくが、メンバー同士のファンの取り合いで逆に大ピンチに。遂に寺門通親衛隊隊長、志村新八自らがGKB48センターのビチエに挑む! そんな新八をテレビで見るお通は…。
  • 神ゲーと糞ゲーは紙一重/メガネは魂の一部
    第340話 神ゲーと糞ゲーは紙一重/メガネは魂の一部
    「神ゲーと糞ゲーは紙一重」_BR_発売目前の銀魂ゲームを、自分たちの力でもっと売れる商品にしよう! と決意した万事屋3人。たまを連れてゲーム制作会社に潜入し、開発室でハッキングを試みる。大ヒットを狙う為にと、ゲームのタイトルを勝手に改名してファンタジーRPGへ路線変更。余計なことはしゃべらない主人公を出してみたり、ゾンビと戦うゲームにしてみたり、好き勝手にされた銀魂ゲームの末路は!?_BR_「メガネは魂の一部」_BR_新しいメガネを買うため、メガネ屋を訪れた新八は、どんな真実もありのままに見えるという 「ノロワ・レター・メガネ」 を店主に勧められる。それを掛けた新八は、他人の守護霊がハッキリクッキリと見えるようになってしまった! 外そうとしても外れないメガネを掛けたまま万事屋に戻った新八が見たものは?
  • 守護霊も魂の一部
    第341話 守護霊も魂の一部
    呪われたメガネのせいで見えちゃいけない色々なものが見えるようになってしまった新八。そんな中、町内親睦のために企画された 「かぶき町大運動会」 に強制参加することとなった。紅白に分かれ、優勝賞金50万円をめぐって競争するかぶき町の面々。その背後では、見えない守護霊たちも宿主を勝たせるために死闘を繰り広げる! 血で血を洗う 「魔界大戦争」 の開幕だ――!
  • 天然パーマはグニャグニャ曲がっても戻ってくる
    第342話 天然パーマはグニャグニャ曲がっても戻ってくる
    アルタナを奪還するため宇宙の星々で活動してきたアルタナ解放軍が、ついに地球へ侵攻。ターミナルが破壊され、解放軍が暴虐の限りを尽くし、江戸は混乱を極めていた。しかしそこでも諦めずに戦い、希望をつなぎ続ける人たちがいる。自動販売機の下をあさって依頼料の小銭を貯める長谷川泰三、侍の国を取り戻すため皆から依頼書を集めるお妙、銀時たち万事屋の帰りを待ち望むたくさんの人たち。そしてついに解放軍の蛮行は「万事屋銀ちゃん」の建物にも向けられて――。
  • 調味料は控え目に
    第343話 調味料は控え目に
    虚の引き起こした戦争を止めるため、アルタナ解放軍との交渉に自分の名前を利用せよという将軍・徳川喜々。桂と坂本はその提案に乗り、喜々を連れて解放軍の戦艦に行く。一方、地球では江戸の人々が蜂起。かぶき町四天王を中心とした民衆、柳生一門、御庭番衆や吉原の百華たちが解放軍に対抗していた。そんな地球の様子を伝え、地球から手を引くよう伝える喜々たちの前に、解放軍中心人物の一人、艦隊提督の紫雀が現れる。強気の姿勢を崩さない喜々と紫雀、一対一の緊迫した交渉は――。
  • ヤンキーの子供は襟足が長い
    第344話 ヤンキーの子供は襟足が長い
    喜々と紫雀の交渉により、アルタナ解放軍は一時的に態度を軟化させたが、それは地球に駐屯する軍を引かせるまでには至らなかった。迫る決戦の時。天導衆の行方を探っていた銀時たちを、突如町民の集団が襲う。彼らを町民ではない別物だと見抜き、窮地を救ったのは今井信女だった。集団は解放軍も急襲する。戦いを一時停戦した責を問われる紫雀の前に現れたのは、自国を天導衆に滅ぼされた、硝煙の皇子と呼ばれる男だった。
  • しぶといとしつこいは紙一重
    第345話 しぶといとしつこいは紙一重
    姿を現した虚に、剣を向ける銀時。しかしその前に、奈落三羽の一人、柩が立ちはだかる。柩と戦う銀時たちの上空に現れたアルタナ解放軍の艦隊は、一斉掃射をしかけ周囲は火の海と化した。江戸城では、亡き徳川茂茂の妹・そよ姫が、逃げろという服部全蔵の忠告を聞かず、一人で城を預かる覚悟を決める。すべてを焼き払えとの圓翔の命令で、おびただしい数の戦艦が江戸の上空を埋め尽くす。艦隊が江戸城に迫り、逃げる万事屋も四方を囲まれる。その絶体絶命のピンチに――!
  • 爺さんは忘れてはいけないものを皺に刻む
    第346話 爺さんは忘れてはいけないものを皺に刻む
    万事屋の危機を救ったのは、江戸に戻ってきた真選組だった。今度こそ江戸を護り抜いてみせると、新・真選組の力を見せつける。戻ってきた旧幕府軍は勢力を増し、空では松平率いる艦隊がアルタナ解放軍に対峙していた。地上では市民を避難させた御庭番衆が全蔵のもとに集結し、全てを護る戦いのため戦場に踊り出る。そんな中、解放軍を率いる圓翔は上空から無情に江戸を狙い、地上でも荼吉尼・辰羅・夜兎の三大傭兵部族が加勢する。ついに地球人と解放軍の総力戦が始まった――。
  • 無駄を覚えた機械を人間(ポンコツ)という
  • 男は長くも太くもなく硬く生きろ
    第348話 男は長くも太くもなく硬く生きろ
    アルタナ解放軍の大群がかぶき町を目指し、万事屋もかぶき町へ急行している頃、宇宙では、解放軍に捕らえられた坂本と喜々たちが、紫雀提督と接触していた。解放軍を止められなかったと謝罪する紫雀に、倒すべき真の敵がまだ生きていると坂本が告げる。別働隊として動いていた桂に通信をつなぐと、ハタ皇子たち央国星の船に捕まっていた。スキを見て皇子を人質にとり、地球の同盟国になれと迫る桂。首を絞められた皇子の脳裏に浮かんだのは、生き別れた兄弟のことだった。別の檻に捕まっていた長谷川も加勢したところに、銃撃が――。
  • 鬼は一寸法師のような小粒に弱い
    第349話 鬼は一寸法師のような小粒に弱い
    九龍公子ドラゴニアが地球との同盟を央国星の面々に説く一方、地球では、かぶき町へ押し寄せてくるアルタナ解放軍と傭兵の大軍勢を、御庭番衆と真選組が前後から攻めていた。万事屋の3人がようやく到着したかぶき町は、民衆の手によって鼠一匹入れない要塞と化していた。しかし荼吉尼の王蓋がたった一撃で、かたく閉ざされていたかぶき町の巨大な門を破壊。大軍が町内に押し寄せてくる。小手先の罠も奇策も通じない強大な敵の前に、心折れそうになるお妙。そしてついに解放軍の兵に追いつかれ、頭をつかまれた窮地に――。
  • 昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させろ
    第350話 昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させろ
    傭兵に襲われたお妙の危機を救ったのは九兵衛だった。荼吉尼の軍勢に対抗するかぶき町の民衆に、柳生一門や九兵衛が集めた義勇兵も加勢。九兵衛の一撃で王蓋は急所をやられ、百華が投げるくないの集中砲火でついに倒れた。そこに蒼達率いる辰羅の傭兵部隊が姿を見せ、ウイルスを撒き散らした大砲の開発者は名乗り出よ、と脅す。しかしお登勢を先頭に、かぶき町の民衆は怯えも見せず、我も我もと手を上げる。覚悟を決めたかぶき町の民衆に、辰羅が襲いかかり――!
  • ジャンプはインフレしてなんぼ
    第351話 ジャンプはインフレしてなんぼ
    危機一髪、蒼達たち辰羅の攻撃から皆を救ったのは旅から帰った泥水平子、次郎長親子だった。得意の集団戦術で襲い掛かる辰羅に対し、黒駒勝男を先頭とした溝鼠組も参戦し混戦状態となる。かつての死闘の経験から辰羅との戦い方を知っている次郎長と銀時は連携攻撃で応戦する。一方、銀時に2本目の角を折られた満身創痍の王蓋は、かぶき町勢力が傭兵部隊を圧倒していく光景を見て、かつて自らの1本目の角を折った男を思い出していた……。
  • 平和と破滅は表裏一体
    第352話 平和と破滅は表裏一体
    崩れかかる傭兵部隊を再び立て直した王蓋を、荼吉尼最強にして「神の角」と呼ばれた男――屁怒絽が一蹴。一瞬にして解放軍を恐怖の底に陥れた。さらに陰陽師たちが加勢、結野晴明と巳厘野道満の幻惑の術によりかぶき町を襲う解放軍の撃退に成功した。たくさんの負傷者を出しながらも、かぶき町に訪れた平和と再会を喜ぶ一同。しかし、かぶき町四天王、真選組、公儀御庭番衆、柳生陳陰流一門、百華、結野衆・巳厘野衆、そして万事屋が一堂に会す様子を遠くから見つめる影があり――。
  • 武士道とは一秒後に死ぬ事と見つけたり
    第353話 武士道とは一秒後に死ぬ事と見つけたり
    3大傭兵部族最後の一つ、夜兎に拉致された源外を万事屋たちが探していた頃。宇宙では紫雀提督一派と央国星を味方につけた喜々と坂本、桂がアルタナ解放軍本部・天鳥船制圧という強硬策を計画していた。しかしそれはすでに圓翔が地球を丸ごと破壊する為の破壊兵器を起動させてしまった後だった。地球滅亡の危機が迫る中、喜々は地球にいるそよに語りかける……。果たして、坂本は、桂は、そして喜々は地球を狙う破壊兵器を止めることができるのか!?
スタッフ
アニメーション制作: BN Pictures
キャラクターデザイン: 竹内進二
監修: 藤田陽一
製作: 銀魂製作委員会
週刊少年ジャンプ: 集英社
音響監修: 小林克良
音響監督: 高松信司
キャスト
坂田銀時: 杉田智和
志村新八: 阪口大助
神楽: 釘宮理恵