亜人ちゃんは語りたい

亜人ちゃんは語りたい
あらすじ
サキュバス、デュラハン、雪女、そしてバンパイア――。僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人(あじん)」。最近じゃデミと呼ばれてます。そんな個性的な「亜人(デミ)」ちゃんたちと、彼女たちに興味津々な高校生物教師・高橋鉄男が繰り広げる、ちょっと刺激的でハートフルな学園亜人コメディ!
エピソード
  • 高橋鉄男は語りたい
    第1話 高橋鉄男は語りたい
    柴崎高校に勤務する生物教師・高橋鉄男は、人間とはちょっとだけ違う性質をもつ「亜人」に学生時代から興味を抱いていた。「亜人と語りたい」と語る鉄男だったが、絶対数の少ない亜人にはまだ一度も出会ったことがないのだった。しかしある日、サキュバスの亜人・佐藤早紀絵が数学教師として赴任してきて――
  • デュラハンちゃんは甘えたい
    第2話 デュラハンちゃんは甘えたい
    町京子はデュラハンである。アイルランドに伝わる妖精をルーツに持つ、頭と胴体が分離している亜人で、現在世界に3人しかいないという。ある日の放課後の生物準備室、鉄男に自らのことを語る京子。デュラハンちゃんにはデュラハンちゃんの悩みと、そしてお願い事があるのだった。
  • サキュバスさんはいい大人
    第3話 サキュバスさんはいい大人
    サキュバスは、異性の性欲を亢進させたり淫靡な夢を見せる夢魔としての性質をもつ亜人である。そんなサキュバスである佐藤早紀絵は、異性をみだりに催淫してしまわぬよう、住むところや通勤電車、服装に至るまで細心の注意を払って生活をしている。恋愛や結婚……女性として描く夢は遠く、自身の性質との折り合いに悩む日々だったが、ある日、ふとしたことから鉄男の手を握ってしまい――。
  • 高橋鉄男は守りたい
    第4話 高橋鉄男は守りたい
    女子生徒が自分のことを悪く言っているのを聞いてしまった日下部雪。陰口といえば女子高生にはありがちな悩みかもしれないが、雪は自分が亜人――雪女――であるからではないか、と思い悩んでしまう。彼女の悩みを受け止め、教師として守らねばと決意する鉄男。それは、同じ亜人であるひかりも同じだった。
  • 雪女ちゃんは冷たい
    第5話 雪女ちゃんは冷たい
    ひかりたちによって前を向きはじめた雪。先日の一件以来、鉄男を信頼するようになった雪は、自身の雪女であるがゆえの悩みを打ち明けることにした。悩みの発端は、高校進学とともに都会に引っ越してきたある日の入浴中、湯船に突然氷が浮かんできたのだという。お湯を凍らせるほどの冷気の矛先が、もし他人に向かってしまったら――その不安から、他人との接触を避けるようになってしまったのだと、雪女ちゃんは語りだす。
  • 小鳥遊姉妹は争えない
    第6話 小鳥遊姉妹は争えない
    ひまりとの約束どおり、彼女たちの両親と話すために小鳥遊家を訪れる鉄男。ひかりとひまり、名前はひと文字違うだけの双子の姉妹だが、片やバンパイア、片や人間のふたり。口喧嘩は多くとも仲の良い、そんな娘たちを育てた家庭の温かさに触れた鉄男はつい長居をしてしまう。
  • サキュバスさんはいぶかしげ
    第7話 サキュバスさんはいぶかしげ
    早紀絵が校内を歩いていると、膝を抱え泣いているブロンドヘアーの美男子が現れた。クルツと名乗るその少年はどうやら柴崎高校の生徒ではないようで、どこか挙動が怪しい。一方、ひかりも校内で別の不審者を目撃したらしく、どうやら「クマのような大男」だったという……
  • 亜人ちゃんは学びたい
    第8話 亜人ちゃんは学びたい
    中間テストの上位者が発表された。成績優秀なひまりや京子が上位にランクインするなかで、赤点を3つもとってしまい鉄男に咎められたひかりは一念発起、雪に一緒に勉強しようと持ちかける。そんななか、雪は校内で大切なものを落としてしまう。偶然にもそれを拾ったのは早紀絵であったが、雪にはそれが大切だと打ち明けられぬある事情があった…
  • 亜人ちゃんは試したい
    第9話 亜人ちゃんは試したい
    夜、ぬいぐるみを相手にひとり悶々としているサキュバス、早紀絵。すると突然携帯が鳴る。電話の主は宇垣だった。「恋愛をする上で催淫することは避けられないが、恋愛の過程に催淫は持ち込みたくない」というジレンマを抱える早紀絵に、宇垣はある提案を持ちかける。
  • デュラハンは時空を超えて
    第10話 デュラハンは時空を超えて
    頭と身体が分離している亜人・デュラハン。鉄男はその性質に当然興味津々だったが、当の京子もまた自らの身体について知りたいと思っていた。そこで、大学で生物学を専攻していた鉄男は別の見地からもデュラハンについて聞いてみようと、大学時代の学友、相馬に会いに行くことにした。
  • 亜人ちゃんは支えたい
    第11話 亜人ちゃんは支えたい
    日差しや暑さに弱いひかりや雪が夏を快適に過ごせるよう、一緒に考えることにした鉄男。しかし、亜人ちゃんたちが鉄男に頼り切っているその状況が逆に彼女たちにとって良くないのではないかと、教頭に釘を刺されてしまう。鉄男はそのことを気にしてしまい……
  • 亜人ちゃんは泳ぎたい
    第12話 亜人ちゃんは泳ぎたい
    いよいよやって来た、夏! 例によって涼しい生物準備室にやってきてはしゃぐひかりから、鉄男は「学校のプールを貸し切りたい」とお願いされる。バンパイアは日差しに弱いのではと気にする鉄男そっちのけで、水着で集まった亜人ちゃんたちはプールへと飛び込んでいくのだった――!
スタッフ
CG監督: 那須信司
キャラクターデザイン・総作画監督: 川上哲也
シリーズ構成・脚本: 吉岡たかを
プロップデザイン: たかはしゆう
ヤングマガジンサード: 講談社
原作: ペトス
撮影監督: 宮脇洋平
監督: 安藤良
編集: 西山茂
美術監督: 針生勝文
色彩設計: 赤間三佐子
製作: 「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会
録音調整: 根岸信洋
音楽: 横山克
音響効果: 和田俊也
音響監督: 明田川仁
キャスト
クルツ: 雨宮天
佐藤早紀絵: 日笠陽子
宇垣: 津田健次郎
小鳥遊ひかり: 本渡楓
小鳥遊ひまり: Lynn
小鳥遊みどり: 小島幸子
小鳥遊浩二: 大川透
日下部雪: 夏川椎菜
町京子: 篠田みなみ
相馬: 花江夏樹
高橋鉄男: 諏訪部順一