戦国鳥獣戯画~乙~

戦国鳥獣戯画~乙~
あらすじ
戦国鳥獣戯画とは 今、話題の若手人気俳優や、個性派キャスト大集合で、 戯れながら戦国武将キャラを演じます。 日本の歴史と、戦国武将で遊んじゃうアニメ、それが「戦国鳥獣戯画」です。
エピソード
  • 鶴の汁
    第一話~第四話 鶴の汁
    とある宴会の席で家臣たちに豪勢に鶴の汁を振る舞う織田信長。酒に酔いすっかり気分が良くなった信長は、前田利家との古き良き思い出を語りだすのだが…。
  • 小田原攻め
    第一話~第四話 小田原攻め
    豊臣軍は北条氏政らが籠城する小田原城を包囲していたものの手をこまねいていた。そこで氏政を説得するために向かった黒田官兵衛と小早川隆景だったが…。
  • ぬっぺふほふ
    第一話~第四話 ぬっぺふほふ
    慌てた様子の本多正信と本多忠勝に呼ばれた徳川家康。自分たちでは判断できない事態が起きたという彼らに連れて来られた先には確かに予想だにしない問題が起きていた…。
  • 影武者オーディション
    第一話~第四話 影武者オーディション
    本格的な信濃への侵攻を始め、敵対する武将も多くなった武田信玄。いつ命を狙われても大丈夫なように身代わりとなる影武者を選出するオーディションを開催するのだが…。
  • 殿
    ~乙~第五話 殿
    金ヶ崎の戦いで朝倉軍を後一歩のところまで追い込んだ織田信長。ところが、同盟を結んでいたはずの浅井長政に裏切られ、挟み撃ちされることになった織田軍は敗走することになるが…。
  • 初めてのバナナ
    第五話~第八話 初めてのバナナ
    南蛮渡来の珍しい品を織田信長に献上するポルトガルの宣教師・ルイスフロイス。その中には「バナ~ナ」という見たことも食べたこともない果物が混ざっていて…。
  • 俺は誰だ
    第五話~第八話 俺は誰だ
    豊臣秀吉は備中高松城攻略に手をこまねいていた。一方その頃、織田信長が茶会を開いていた本能寺周辺では明智光秀が何やら不穏な動きを見せていた。まったく状況の違う両者だったがあることをきっかけに…。
  • 嫌われ者
    ~乙~第八話 嫌われ者
    前田利家が没した日。邪魔立てする者がいなくなったことで、加藤清正をはじめとする七将と呼ばれる武将たちは石田三成を狙って動き出す。刺客相手に必死で虚勢を張って抵抗する三成だったが…。
  • 五大老
    第九話~第十三話 五大老
    豊臣秀吉は自分亡き後も豊臣政権を守るため、徳川家康や前田利家など有力な大名たちを“五大老”として政務に当たらせた。しかし強すぎる個性は当然のごとく確執を生み、“五大老”はもう空中分解寸前だった。
  • 島津四兄弟
    第九話~第十三話 島津四兄弟
    揃って馬追いにやってきた島津四兄弟。九州制覇を目指す四人は子供時代の思い出話をしながら、自分たちの進むべき道について盛り上がっていたが、家久だけは会話に乗り切れず…。
  • 謙信の噂
    第九話~第十三話 謙信の噂
    八幡山の戦いで宿敵・武田軍の奇襲攻撃の裏をかくことに成功した上杉謙信。すっかり上機嫌な謙信とその家臣たちはささやかな宴を開いていたが、謙信が厠に立った隙に、家臣たちは前から気になっていたとある噂話で盛り上がり…。
  • おんな城主
    第九話~第十三話 おんな城主
    家督を継承するべき者たちが次々と亡くなり、伊井家の家臣たちは頭を抱えていた。そこで女性でありながら白羽の矢が立ったのは次郎法師。様々な理由をつけて断ろうとする次郎法師だったが、家臣たちの意思は固く…。
  • 本能寺の変
    第九話~第十三話 本能寺の変
    茶会のため本能寺に立ち寄り、宿泊していた織田信長と森蘭丸。先に寝てしまった信長の寝顔を見つめ、幸せを実感する蘭丸だったが、ふと信長が漏らした寝言が蘭丸の嫉妬心に火をつけ…。
スタッフ
アニメーション: 上田ゆりさ
ブレーン: 酒井健作
作画: ニイルセン
制作: ILCA
演出: 住田崇
脚本: 土屋亮一 熊本浩武
製作: 「戦国鳥獣戯画」製作委員会
キャスト
小早川隆景: 植田圭輔
徳川家康: 和田雅成
明智光秀: 中村嘉惟人
本多忠勝: 今川碧海
福島正則: 長村航希
織田信長: 中村橋之助
語り: 林原めぐみ
豊臣秀吉: 村井良大
馬場信房: 長濱慎
黒田官兵衛: 三上真史