はるかなレシーブ

はるかなレシーブ
あらすじ
東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空遥。いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。それは普通の女の子より身長が高いこと。一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹、比嘉かなたにも悩みがあった。かなたは身長が伸びなかったせいで、大好きなビーチバレーを諦めてしまった過去を持つ。そんな凸凹な2人が、ふとしたきっかけでビーチバレーのペアを組むことに……。広い砂のコートに味方はたった1人だけ。何よりもパートナーの存在が大切なビーチバレーで、2人はどんなプレーを見せるのか!? 真夏の太陽が照りつける沖縄のビーチで、今、少女たちの汗と情熱が輝き始める!!
エピソード
  • エースなんて必要ないの
    第1話 エースなんて必要ないの
    東京から来た遥を沖縄の空港で出迎えてくれたのは、いとこのかなただった。かなたとともに祖母の家に到着した遥は、家の前に広がる海に感激。駆け出した海辺でビーチバレーをする2人の少女と遭遇する。
  • 私を信じて
    第2話 私を信じて
    何も知らずに成美&彩紗ペアとの再戦を約束した遥。しかし、彼女たちは全国チャンピオンだった。1週間後の再戦に向け、遥は経験者のかなたからビーチバレーの特訓を受ける。
  • 昔の自分を取り戻したいって思ってる
    第3話 昔の自分を取り戻したいって思ってる
    転入先の高校で遥は双子ペアの紅愛&恵美理と出会う。彼女たちがビーチバレー部を作るため仲間を集めていると知った遥はすぐに入部する気に。かなたも一緒に入部することになるが……。
  • 私達にぴったりだと思わない?
    第4話 私達にぴったりだと思わない?
    ビーチバレー大会へ参加することにした遥たち。大会へ向けて練習を重ねる中、遥はかなたに早く追いつきたいと感じる。そこで、かなたには秘密で、紅愛と一緒に特訓を始める。
  • アンタの心が折れるまで
    第5話 アンタの心が折れるまで
    ビーチバレー大会が始まった。遥&かなたペアの初戦の相手は、水着を取り合った相手、愛衣&舞ペアだ。リベンジマッチと意気込む遥。だが、舞たちにも負けられない理由があった。
  • 折れないよ、私は
    第6話 折れないよ、私は
    1セット目を先取した遥&かなたペアが、2セット目で苦戦を強いられる。早々に1回戦を勝ち抜けた紅愛&恵美理や祖母のソラが見守る中、遥は何度もブロックに挑戦するが……。
  • もう友達でしょ
    第7話 もう友達でしょ
    ビーチバレー支部に入部希望のあかりがやってきた。彼女はアイドル並みの人気を誇る成美&彩紗ペアのようになりたいと話すが、そこには彼女なりの、ある理由が隠されていた。
  • 約束守ってみせるから
    第8話 約束守ってみせるから
    紅愛と恵美理の母でプロコーチのマリッサが、遥たちを指導してくれることに。さっそくマリッサのスパルタ特訓を受けた遥&かなたは、改めてペアとして大切なことに気づく。
  • これが私の気持ちです
    第9話 これが私の気持ちです
    全国大会への出場枠が1枠となり、遥&かなた、紅愛&恵美理のどちらかしか全国にいけないことに。あかりはそのことをいち早く知り、先輩たちにどう伝えるべきか悩んでしまう。
  • アタシが戦いたかったのは
    第10話 アタシが戦いたかったのは
    沖縄予選決勝戦、遥&かなたと紅愛&恵美理の直接対決が始まった。実績で上回る紅愛&恵美理が優勢となる中、恵美理の脳裏に、攻撃を姉任せにしていた幼い頃の記憶が蘇る。
  • ここまできたら真っ向勝負
    第11話 ここまできたら真っ向勝負
    決勝戦2セット目、かなたの目を見た紅愛は、ジュニア大会で、かなた&成美ペアに敗れたときのことを思い出していた。かなたの目にそのときと同じ力強さが戻っていたからだ。
  • だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ
    第12話 だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ
    決勝戦最終セット。遥&かなたペアがマッチポイントを迎えた場面で、遥の渾身のジャンプドライブサーブが放たれた! 果たして全国への切符を手にするのはどちらのペアか!?
スタッフ
アニメーション制作: C2C
キャラクターデザイン: 小田武士
サブキャラクターデザイン・衣装デザイン: 山田真也
シリーズ構成・脚本: 待田堂子
プロップデザイン: 水村良男
まんがタイムきららフォワード: 芳文社
メインアニメーター: 宝井俊介 松尾信之
助監督: 髙橋英俊
原作: 如意自在
撮影監督: 桑良人
画面設計・3Dディレクター: 向純平
総作画監督: 小田武士 松川哲也 津幡佳明
編集: 柳圭介
美術監督: 一色美緒
美術設定: 杉山晋史
色彩設計: 勝田綾太
製作: はるかなレシーブ製作委員会
音楽制作: KADOKAWA
音響制作: HALF H・P STUDIO
音響監督: 藤田亜紀子
キャスト
トーマス・マリッサ: 庄司宇芽香
トーマス・恵美理: 末柄里恵
トーマス・紅愛: 種﨑敦美
大城あかり: 木村千咲
大空遥: 優木かな
新垣柑菜: 高橋未奈美
新垣陽菜: 明坂聡美
棚原愛衣: 鬼頭明里
比嘉かなた: 宮下早紀
比嘉ソラ: 山田栄子
砂川舞: 小池理子
立花彩紗: 伊藤かな恵
遠井成美: 島袋美由利