ALL OUT!!

ALL OUT!!
あらすじ
神奈川高校、入学式当日。体格は小さいが負けん気は人一倍の初心者・祇園(ぎおん)がラグビー部に入部し、物語は動き出す。過去のある出来事からラグビーに打ち込めない同級生・石清水(いわしみず)、面倒見がよく部員を気遣う副キャプテン・八王子(はちおうじ)、そして、圧倒的迫力と誰よりも熱い闘志を胸に秘めたキャプテン・赤山(せきざん)。体格も個性もバラバラなメンバーが、青春というグラウンドでぶつかり合いながら成長して行く。すべて出し切った先にある、最高の舞台を目指して―!
エピソード
  • 今年の1年はウケるな
    第1話 今年の1年はウケるな
    それは偶然の出会いから始まった―。神奈川高校入学式の日、背が小さいことを気にしている祇園健次はラグビー部の練習に魅せられ、入部を決意する。一方、ラグビー経験者で長身の石清水澄明は中学時代のあるトラウマから、ラグビー部への入部を拒否するのだった。凸凹コンビの青春ラグビー物語、ついに開幕!!
  • タックルやりてェ
    第2話 タックルやりてェ
    神高ラグビー部に入部した祇園と石清水。タックルをやりたがる祇園に対し、キャプテンの赤山濯也は過酷な練習『亀』を課す。『亀』をやりながら練習を見ていた祇園はタックルのコツを掴んだと言い、石清水と共に特訓を始める。果たして祇園は、身体の大きな赤山相手にタックルを決められるのか!?
  • 一番大切なのは
    第3話 一番大切なのは
    昨年神奈川ベスト4の慶常高校との練習試合が始まった。中学時代、怪我を負わせてしまった御幸篤と対峙した石清水。本気でぶつかることが出来ずにいる石清水に祇園の魂の言葉は届くのか―。苦戦を強いられる中、誰よりも勝利への強い意志を持つ赤山のタックルが、ライバル・平唯一を捕える…!
  • 俺、なにしたらいい?
    第4話 俺、なにしたらいい?
    天才肌の一年生、大原野越吾の活躍で盛り返すかに思われた慶常戦。しかし、相手は神奈川ベスト4の強豪校。巧みに攻めてくる相手に戦況は悪くなっていた。流れをブチ壊すために赤山が交替選手に選んだのは、なんと素人の祇園だった!初試合の祇園に見せ場はやってくるのか!?神高VS慶常、ついに決着!!
  • 足りないもの
    第5話 足りないもの
    神高ラグビー部の校内合宿が始まった。激しい練習をする部員達の前に、無駄な練習ばかりだと言い放つ一人の男が現れた。元ラグビー日本代表である籠信吾の厳しい言葉に戸惑う部員達。一方、自分達に足りないものを彼に問う赤山。果たして籠は、指導者のいない神高ラグビー部の救世主となるのか―。
  • 出し切ること
    第6話 出し切ること
    籠というコーチを迎え、装いを新たに再出発することとなった神高ラグビー部の校内合宿2日目。張り切る祇園とは裏腹に部員同士のいざこざが起こってしまう。喧嘩早く、負けず嫌いの江文が初めて熱中出来たこと・・・「ラグビー」。そんな江文だからこそ周りの部員の中途半端が許せなかった!!
  • 全部できるようになりたい
    第7話 全部できるようになりたい
    タックルに魅入られて入部した祇園にとってはラグビー=タックルであった。紅白戦でもチームワークや基本を疎かにし、兎にも角にもタックル、タックル、またタックル・・・そんな祇園に籠の厳しい言葉が投げかけられる!落ち込む祇園・・・心配で励ます石清水・・・。果たして石清水の声は祇園に届くのか!?
  • 球遊び
    第8話 球遊び
    校内合宿を終え、確かな手応えを感じる部員一同。そんな時に籠が「東道大相模高校」との練習試合を決めてくる。相手は神奈川県予選の準優勝高・・・願ってもない相手に燃える赤山!!だがそんな彼らのラグビーを「球遊び」と罵る顧問の吉田。神高VS相模・・・吉田のその目に映るのは本当に球遊びか!?
  • お前たちは強くなった
    第9話 お前たちは強くなった
    さすがに準優勝高の東道大相模・・・実力も然ることながら、巧みな試合運びで有利な状況を生み出していく。反則ギリギリのラフ、を取るプレー・言葉による挑発に翻弄される神高・・・。江文が入り流れが神高に傾きつつあったが、自力に勝る相模が引き離しにかかる!!最後は気迫だと荒ぶる赤山たち神高に勝利はあるのか!?
  • ちょっとかき氷食べ過ぎて
    第10話 ちょっとかき氷食べ過ぎて
    東道大相模戦を終え、さらに課題が見えた神高ラグビー部。籠の発案によって砂浜でのちょっと変わった猛特訓が始まる!そんな中、祇園は自分に合ったポジションはどこなのか思案中であった・・・。大原野から助言を受けた祇園は、賀茂と一緒に神奈川イチのフランカーがいるという嶺蔭学園へと偵察に向かう!!
  • センスねェんだよ
    第11話 センスねェんだよ
    嶺蔭学園に偵察にきた祇園と賀茂。相手校を圧倒する嶺蔭の中でも一際目立っていたのが、双子フランカーの霧島関人・国人だった!!さらには192cm・98kgのエース・残波琉人も加わり、改めて嶺蔭学園の凄さを肌で感じる二人。自分の目指す道が見えた祇園、嶺蔭の凄さに圧倒された賀茂は、帰り道にふと立ち寄ったスポーツ店で関人達と偶然出会い…。
  • 合同練習
    第12話 合同練習
    慶常高校との合同練習。関人と出会い、自分の道が見えた祇園は改めてフランカーを目指すため、フォワードへの練習参加を希望する。神奈川屈指の強豪校・慶常フォワードの“本気”の姿勢に刺激を受ける祇園。そして練習の締めとして、神高・慶常入り乱れての真剣勝負の紅白戦が始まる!!
  • 一緒に両国を目指そう
    第13話 一緒に両国を目指そう
    フランカーを目指すことに決まったが、いざ目指すといってもどんな練習をすれば良いのかわからない祇園にアドバイスをする石清水。そんな二人を見ていた八王子が、祇園に昔の赤山を重ねる…。神高ラグビー部を引っ張ってきたキャプテン・赤山の、知られざる入部秘話が明かされる!
  • Xデイ
    第14話 Xデイ
    大学時代のラグビー仲間である富江裕次郎と久々に会う籠。お互いの近況を語り合う二人。楽しい時間はあっという間に過ぎ、別れ際に富江は「夏休み前、「Xデイ」がくる」と残して去っていく…。ある日、部員の一人が吉田先生に退部届けを提出――その時、籠は富江の言葉の意味を理解する。
  • チームメイト
    第15話 チームメイト
    籠から、仲間から、力をもらって前にも増して練習に励む赤山。全てが順調に見えた神高だが、「Xデイ」は終わってはいなかった!!家庭事情でラグビーに集中出来ないでいた伊勢。そんな彼を気遣い八王子が奔走するも、伊勢の兄である春樹に一蹴されてしまう…。またしても神高ラグビーから退部者がでてしまうのか!?
  • お前らは準備してきた
    第16話 お前らは準備してきた
    菅平での合宿を明日に控え、束の間の休息日に何やら2人で出かける赤山と八王子。怪しく思ったうめのと理恵の妄想とは裏腹に、籠コーチ宅でのミーティングを兼ねた昼食会であった。それを嗅ぎつけた祇園はついて行こうとするが赤山に却下されてしまう!諦めの悪い祇園はなんとか昼飯にありつこうと色々画策するのであった!!
  • 夏合宿
    第17話 夏合宿
    いよいよ菅平での夏合宿スタート!!全国から猛者達が集まり、各グラウンドでは毎日いくつもの練習試合が行われている。神高も初日から当然の様に練習試合が!初戦の相手は昨年大阪ベスト8の強豪校、天竺工科高校!さあ、厳しい訓練に耐え、Xデイも乗り越えた神高の真価をいよいよ見せる時!!
  • 学べ
    第18話 学べ
    さすがは激戦区大阪のベスト8天竺!フィジカル・スピード・テクニック・・・どれをとっても神高の一枚上手をいっている。さらには桜廉平という中学大阪代表にも選ばれた選手も擁している!だが神高も負けてはいられない!!チームメイト皆で乗り越えた厳しい訓練は伊達じゃない!!!
  • 泣いてねーよ
    第19話 泣いてねーよ
    「今のれんぺ…ダッサイわ」その淳の一言で、淀んでいた天竺の雰囲気が変わり始める。一度は離された神高との点差を徐々に詰め始める。流れを変えるべく、神高は大原野が登場。江文や祇園を巧みに使い、神高もペースを取り戻す。攻防の末、初めてのトライを決めた祇園の両眼には微かに…。
  • 嬉しくねーのか?
    第20話 嬉しくねーのか?
    ホイッスルが鳴り響き、激闘の幕は下りた。天竺との激戦を経て、神高は初勝利をものにした。試合後の夕食、素直に勝利を喜べずにいた神高。しかし籠の「嬉しくねーのか?」という言葉を引き金に、歓喜に沸く赤山たち。そして籠と吉田は約束通り、酒を酌みに行くのだがそこには・・・!
  • おまじない
    第21話 おまじない
    練習試合終了後のひととき。クレープ屋で偶然、嶺蔭のメンバーと遭遇した祇園たち。吉田の頼み込みの甲斐あって、二日後「嶺蔭対神高」の練習試合が決定する。嶺蔭との対決を控え、祇園は“秘密の特訓”のため、夜のグラウンドに繰り出す。しかし、そこには一足先に練習をする…貴船の姿があった!
  • 自分(てめえ)のシマ
    第22話 自分(てめえ)のシマ
    嶺蔭戦が間近に迫り、伸び悩む祇園は春日、兵主、伊勢と共にタックルの猛特訓を開始!そんな祇園たちとは、一線を引くような態度の諏訪。諏訪は大原野に「お前には…ギリギリの奴の気持ちなんかわからねぇ」と言い捨てる。その言葉に激昂した大原野は、諏訪と言い争いになってゆくのだが…。
  • ダチに教わったんだ
    第23話 ダチに教わったんだ
    嶺蔭戦を明日に控え、不安な夜を過ごす石清水。そんな心中を察したのか、そこに現れたのは慶常の御幸であった。一人グラウンドにいた祇園も加わり、3人での秘密の特訓?が始まる。親友・・・仲間とのふれあいの中、改めてラグビーの面白さに気付いた石清水の心には、明日の試合の不安など微塵も無くなっていた!!
  • 絶対戦えなかった相手
    第24話 絶対戦えなかった相手
    いよいよ嶺蔭学園との試合が始まった!!2軍とはいえ、さすがは神奈川最強である嶺蔭学園!洗練されたラグビーを展開し、神高を翻弄・・・してくるかと思いきや、この数ヶ月で随分たくましくなった神高は嶺蔭相手に互角以上の戦いを見せる!激戦が続く中、3年生達の間には不穏な空気が流れ・・・?
  • オールアウト
    第25話 オールアウト
    松尾と3年生達とのわだかまりは拭えない・・・。だが今は・・・今はそんなことより、目の前にいる「神奈川最強校」に俺達の名前を覚えさせなきゃいけないんだ!!連携面でのちぐはぐさはあるものの必死に食い下がる神高のプレイに魅せられて、ついにあの男が・・・。「神高VS嶺蔭」戦、堂々完結!!!
スタッフ
3DCG監督: 長浜裕樹
アクション作画監督: 菅野芳弘
キャラクターデザイン: 筱雅律
シリーズ構成・脚本: 横谷昌宏
原作: 雨瀬シオリ
掲載誌: 月刊モーニング・ツー
撮影監督: 井上洋志
月刊モーニング・ツー: 講談社
編集: 木村佳史子
美術監督: 西倉力
色彩設計: 中嶋音夢
製作: 神高ラグビー部
音楽: 高梨康治
音響制作: 神南スタジオ
音響監督: 小泉紀介
高梨康治: Team-MAX
キャスト
三上季吉: 橋本祐樹
久川久美男: 高橋広樹
二見峻介: 福島潤
伊勢夏樹: 沢城千春
住吉道生: 酒井広大
佐野光: 橋詰知久
健部知道: 高橋渉
八王子睦: 逢坂良太
兵主進乃介: 中尾一貴
北町進: 太田悠介
吉備将太: 岡井カツノリ
吉田諭志: 津田健次郎
和田敏郎: 竹内良太
堀川謙弥: 髙坂篤志
大原野越吾: 小野賢章
大比叡太一: 高塚智人
安達原昭太: 河西健吾
客人考助: 河本啓佑
平唯一: 小山力也
平野良貴: 小林大紀
広田鋭一: 真木駿一
御幸篤: 岡本信彦
御所染与一: 内匠靖明
御門翔: 松岡禎丞
春日寛邦: 濱野大輝
月中幸太郎: 島﨑信長
松尾年乃助: 小松史法
桜廉平: 中井和哉
残波琉人: 楠大典
気田悠人: 西山宏太朗
江文優: 村田太志
火明うめの: 佳村はるか
熱田猛雄: 落合福嗣
眞子豊: 上住谷崇
石清水澄明: 安達勇人
祇園健次: 千葉翔也
籠信吾: 土師孝也
花館充男: 代永翼
苗鹿大平: 深町寿成
諏訪勇作: 神原大地
貴船公: 永塚拓馬
賀茂雷太: 庄司将之
赤山濯也: 細谷佳正
逢坂淳: 花江夏樹
霧島国人: 武内駿輔
霧島関人: 小林裕介
鹿島耕一郎: 手塚ヒロミチ