甘い懲罰~私は看守専用ペット

甘い懲罰~私は看守専用ペット
あらすじ
明神亜貴に、ひざまずけ。時は20XX年――無実の罪で刑務所に収監されてしまった陽菜。そこで待っていたのは、美貌の看守・明神亜貴による冷酷で甘美な支配だった…。「黒翼刑務所から…このオレから逃れられると思うなよ?」身体検査で、牢獄で、そして恋人との面会中まで…、ココロもカラダも翻弄されていく陽菜の運命は――!?
エピソード
  • 黒翼
    episode1 黒翼
    業務上横領という無実の罪で訴えられてしまった平凡なOL・陽菜。 恋人・八雲の願いもむなしく、懲役1年の判決がくだされ、黒翼刑務所に収監されてしまう。 そこで待ちうけていたのは、自分以外は全員男性という過酷な環境と、「明神亜貴」と名乗る冷徹な美貌の看守長だった。 入所検査として「服を脱げ」と命じられる陽菜。 だが亜貴の手つきは徐々に検査とは呼べないものになっていき……!?
  • 面会
    episode2 面会
    慣れない刑務所での生活に不安を抱く陽菜の元に、八雲が面会に訪れる。 ガラス越しの再会とはいえ、八雲の優しい言葉に安堵し、ひとときの安らぎを感じる陽菜。 だがその時、明神亜貴の魔の手が陽菜に忍び寄り……!? 「やめて面会中なのに……このままじゃ八雲さんの目の前で……っ!」 ――亜貴の仕打ちはそれだけに留まらず、懲罰房で男性の囚人たちと一晩過ごすことになってしまう。 そこには朝の点呼の際に見かけた刺青の男もいて……!?
  • 刑罰
    episode3 刑罰
    グラウンドに集合し体操をはじめる囚人たち。 だが陽菜の様子がおかしい。実は明神亜貴に「あるモノ」を仕込まれていたのだった。 必死に耐える陽菜だったがやがて限界が近づき……!? ――さらには作業中の工場でも、ガラス張りの監視室で新たな罰を受けることになる陽菜。 全く逃げ場のない状況に思い悩む陽菜だったが、そんな彼女に対して比嘉が徐々に距離を縮めてくる。 彼は果たして敵なのか味方なのか――?
  • 計画
    episode4 計画
    八雲に脱獄計画を持ちかけられた陽菜。 それはシャワー室のダクトを使った脱出方法で、既に八雲の方で最短ルートを入手済だという。 不安はあるものの、すがる思いでその作戦に乗ることを決めた陽菜は、シャワーを浴びる機会を増やすため炊事係に異動。 そこで作った料理を比嘉に褒められ、初めての充実感と喜びを感じるが、その姿を明神亜貴は見逃さなかった。 「俺の目の前で……自分でしてみろ」脱獄計画を悟られないためには、亜貴の命令に従うしかなくて――!?
  • 脱獄
    episode5 脱獄
    脱獄の決行日――それは明神亜貴が2週間に一度必ずいなくなる日。 亜貴は入院中の母親の元を訪れていた。回復の見込みが低いことを伝えられ、やり場のない怒りに表情を歪める亜貴。 一方、陽菜はついに脱獄を実行に移し、まるで迷路のような長いダクト内を必死に進んでいた。 やがて前方にうっすら光が見え、いよいよ出口にたどり着いた……と思ったその時。 陽菜の後方から人が追ってくる気配がする。 その正体は……不在だったはずの明神亜貴だった――!!
  • 天使
    episode6 天使
    脱獄に失敗した陽菜を待っていたのは、刑期の1年追加と、以前に増して激しく、そして甘美な明神亜貴からの調教だった。 鉄格子越しでの行為に抗いつつも、亜貴の悪魔のような魅力に翻弄される陽菜。 一方、比嘉は亜貴に不信感を抱きはじめていた。 これまで囚人の更正のため真摯に取り組んでいた彼になにがあったのか。 そして陽菜との関係は?――そんな中、久しぶりに比嘉と会話を交わした安心感から涙してしまう陽菜。 比嘉は思わず彼女を抱きしめて……。
  • 屈辱
    episode7 屈辱
    脱獄以降、過酷な労働を強いられることになってしまった陽菜。 そんな中、他の囚人たちに襲われかけていたところを明神亜貴に助けられる。 意外な対応を不思議に思う陽菜だったが、それは比嘉との関係を疑う亜貴によって仕組まれた卑劣な罠だった……!! 「只今より貴様らを"屈辱刑"に処す」比嘉1人だけを牢檻に閉じ込めた亜貴は、彼の目の前で陽菜の身体を弄びはじめて――!?
  • 悪人
    episode8 悪人
    看守長執務室に忍び込むことに成功した比嘉は、そこであるモノを目にする。 だが次の瞬間、背後から明神亜貴が現れ、鎖につながれ尋問されることに。 一向に口を割らない様子に業を煮やし、亜貴は過酷な鞭打ち刑を実施する。 「耐えろ。またあの女に害が及ぶ……」陽菜を庇い必死に耐え、傷を負った比嘉。 その姿を目の当たりにした陽菜は、自分の為に無理をしないで欲しいと訴えるが、そんな彼女を比嘉は優しく抱き寄せ――。
  • 傷跡
    episode9 傷跡
    比嘉が明神亜貴の執務室で見たもの……それは、陽菜が横領を犯したとされる紅月社の会長・紅月譲の、葬儀の案内状だった。 亜貴と紅月会長の間に一体どんな繋がりがあるのか――。 その後、母親の病院からようやく戻ってきた亜貴に、普段とは違う雰囲気を感じる陽菜。 そのキスはまるで恋人にするかの様に優しく、癒しを求めるかの様だった。 だが、比嘉との行為の跡を見つけた瞬間、激昂した亜貴。 そこで陽菜は、今まで制服に隠されていた亜貴の一糸まとわぬ姿を初めて目にする。 その身体には痛々しい傷跡が残されており――!?
  • 慈愛
    episode10 慈愛
    剣崎組若頭・鮫島剛。 自分を陥れた張本人の予期せぬ面会に警戒する比嘉に対し、組の組織改革を宣言する鮫島。 そしてその宣言通り、剣崎組組長は暗殺され、鮫島がトップの座に君臨してしまう。 比嘉の弟分・五十嵐はその計画をいち早く嗅ぎつけて――!? 一方、陽菜に対し急に冷酷な態度を取りはじめる比嘉。目の前の優しさに甘えながらも、明神亜貴に溺れてしまう自分のせいで、すべてを失ってしまったと自己嫌悪する陽菜の元に、「お前にはもう俺しかいない」と亜貴が忍び寄り――?
  • 逆転
    episode11 逆転
    刑務所病院に移送されることになった陽菜と比嘉。 目隠しで拘束されながらの移送中も、隣にいる比嘉が声をかけてくれたことで少しだけ安堵する陽菜だったが、その時、同行していた明神亜貴が彼女にだけ囁きかける。 「これからしばらくの間、俺に会えなくて淋しいだろう?"餞別刑"ありがたく受け取れ」 隣に比嘉がいる状態で亜貴に弄ばれ、バレない様必死に声を抑える陽菜だったが、亜貴の責めはどんどん激しくなっていき――!?
  • 明神亜貴
    episode12 明神亜貴
    「形勢逆転だな」拘束され囚われの身となった明神亜貴と対峙する比嘉。 陽菜を執拗に追い詰めた理由、そして亜貴と紅月会長の関係を追及するが――。 そんな中、亜貴との接触を断たれていた陽菜だったが、彼を監禁している地下室を発見し、導かれるかの様にその扉を開いてしまう。 眠っている亜貴の美しい姿に一瞬魅入られる陽菜。 だが次の瞬間、瞳を開いた明神亜貴は陽菜にこう告げた。 「3077、俺の前にひざまずけ」――いよいよ最終回!亜貴の真意、そして陽菜が選ぶ決断は――!?
  • episode13 脱獄~てぶくろ探し編~
    脱獄の決行日――それは明神亜貴が2週間に一度必ずいなくなる日。 亜貴は入院中の母親の元を訪れていた。回復の見込みが低いことを伝えられ、やり場のない怒りに表情を歪める亜貴。 一方、陽菜はついに脱獄を実行に移し、まるで迷路のような長いダクト内を必死に進んでいた。 やがて前方にうっすら光が見え、いよいよ出口にたどり着いた……と思ったその時。陽菜の後方から人が追ってくる気配がする。 その正体は……不在だったはずの明神亜貴だった――!!
スタッフ
アニメーション制作: マジックバス
キャラクターデザイン: ナナシ
シリーズ構成・脚本: 戸田和裕
原作: いづみ翔
監督・絵コンテ・演出: 熨斗谷充孝
製作: 彗星社
音響制作: Cloud22
キャスト