七星のスバル

七星のスバル
あらすじ
かつて世界的人気を博したMMORPG≪ユニオン≫で 伝説となった小学生パーティ「スバル」。 しかし、ゲームオーバーとなった旭姫は 現実でも同時に死亡してしまう。 ≪ユニオン≫は運営停止となり 「スバル」のメンバーも散り散りになった。 それから6年後──。 新生≪リユニオン≫にログインした高校生の陽翔は、 そこで死んだはずの幼なじみ・旭姫と再会する。 彼女は電子の幽霊なのか、それとも…? これはオンラインゲームで紡がれる、 幼なじみたちの”約束”の物語。 ぜひご期待ください…!!
エピソード
  • 再会と再開
    第1話 再会と再開
    かつて世界的人気を博したMMORPG“ユニオン”で、最強の小学生パーティがあった。 名は「スバル」。ある日、スバルの一員の旭姫は、ゲーム内で幼馴染の陽翔にある約束とともに指輪を交換する。だが、その後のダンジョン攻略中に、旭姫は陽翔を守ろうとしてゲームオーバーとなり、現実でも死亡してしまう。 ゲームは運営停止、スバルも散り散りとなるが、6年後、新生“リユニオン”にログインした陽翔は、死んだはずの旭姫と再会する…。
  • 秘めたる想い
    第2話 秘めたる想い
    死亡してから6年後、リユニオン内に突如現れた旭姫に動揺する陽翔。一方、旭姫は何事もなかったように明るく振る舞うが、ゲームからログアウトすることができない。旭姫の存在に気づいたプレーヤーたちが旭姫を奪取しようとするが、そこにかつてのスバルのメンバー貴法が現れる。貴法は超位ギルド“イルミナティ”を率いるリーダーになっていた。旭姫は、スバルの再結集を訴えるが…。
  • あの日の約束
    第3話 あの日の約束
    リユニオン内で旭姫に再会した咲月は、旭姫を失って6年間ふさぎ込んでいた陽翔のことを想い、旭姫に「もう陽翔には関わらないで」と声をかける。しかし、それが6年前に、陽翔と旭姫のある出来事を目撃して以来抱いていた旭姫に対する嫉妬でもあったことに気づき、今度こそ負けないと決心する。旭姫の正体を確かめるため、3人はかつて旭姫がゲームオーバーとなったダンジョンに向かう
  • 不協和音
    第4話 不協和音
    かつて旭姫をゲームオーバーにしたボスキャラ“無垢なる闇”を倒した3人。ドロップアイテムらしき赤い石を見た旭姫たちの脳内に、謎の映像が再生され、旭はそれが自分の6年間なのかも知れないと言う。その謎を解くためにも、まずはスバルの残りのメンバーを探そうとした矢先、3人は旭姫を奪おうとする超位ギルド“サザンクロス”のメンバー1000人に囲まれる。そこに別の超位ギルド“ブリルソサエティ”も介入してきて…。
  • 渦巻く陰謀
    第5話 渦巻く陰謀
    陽翔に「旭姫を守る資格はない」と言い、貴法は天理のセンスで、モノクロの世界に陽翔と自身を隔離する。リユニオンで旭姫とともに生きていこうとする貴法と、旭姫の願いでもある“スバルの復活”を主張する陽翔が衝突するが、寸前のところで咲月が介入して事なきを得る。陽翔たちはスバルのメンバーだったクライヴを探すが、旭姫を強引に奪取しようと2つの超位ギルドと組んだ貴法が再び現れる…。
  • 獅竜、共闘
    第6話 獅竜、共闘
    超位ギルド“サザンクロス”と“ブリルソサエティ”の策略にはまり、旭姫を奪取された貴法。陽翔は、一人で数千もの敵に立ち向かい、旭姫を助けに行くが、さすがに多勢に無勢。そこに咲月と貴法が援護する。ようやく旭姫のもとにたどり着いた3人だったが、そこには旭姫の精神を支配下に置き、旭姫のプロフェアータの力を我が物にするアンゲルスがいた…。
  • 剣を求めて
    第7話 剣を求めて
    海ではしゃぐ旭姫たちのもとに、一隻の船が。陽翔たちは、海底に刺さる“折れない剣”の噂をきいて、船長アルビダの操る船に乗り、海の難所に向かうことに。その海底にあったのは、陽翔のかつての相棒、プレアデス(七星剣)だったが、剣を抜こうとした瞬間、巨大な蛇型モンスター・エーギルが現れる。一方、現実では、貴法が陽翔と咲月を呼び出し、旭姫の謎について調査した結果を共有する。
  • 未来の選択
    第8話 未来の選択
    心電図の単調な音が響く中、静かに目を開いた陽翔。そこには、旭姫が立っていた。「驚くのも無理ないよね。6年間も眠ってたんだもん。」旭姫に続いて、咲月、貴法も見舞いの品を手に、笑顔で陽翔を囲んでいる。旭姫たちは、陽翔がプルガトリオから希を庇って、ゲームオーバーになったと説明する…。納得いかない陽翔は、リユニオンについて尋ねるが、皆ユニオンはもう運営されていないと言う。そこにエリシアがやってきて…。
  • 巡り合う星々
    第9話 巡り合う星々
    ユニオンでスバルメンバーの能力を込めたプレアデス(七星剣)を再び手にした陽翔たち。エリシアから協力を頼まれたというクライヴは、「エリシアは、旭姫の覚醒を狙っているグノーシスを阻止するため、スバルのメンバー全員が覚醒する必要がある、と言っていた」という。そんな中、現実世界では、陽翔と咲月が希と再会する。希にもリユニオンにログインするように頼む陽翔たちだったが、6年経った希は…。
  • 消えた少女
    第10話 消えた少女
    陽翔に振られた咲月は、気まずそうな陽翔に「別に幼馴染までやめたわけじゃないんだから」と、少し気持ちの整理がついたようだった。そんな二人を貴法は呼び出す。現実で、希が突然失踪したというのだ。クライヴの協力も得て、希がリユニオンにログインしていることを知り、陽翔たちは希がいるらしい場所に向かう。しかし、そこにいたのは、貴法と咲月のダンスを目撃して傷つき、グノーシスに取り込まれた希だった。
  • 這い寄る悪夢
    第11話 這い寄る悪夢
    希奪還に向けて現実世界で合流した陽翔、咲月、貴法の3人を突如襲った異変。3人の傍に佇む謎の男は「絶望の未来を変革するためには、理想の世界を選択する力が必要になる」という意味深な言葉を残して消えた。エリシアの言葉を思い出し、現実世界でリユニオンのセンスが発動されたことを確信した3人は旭姫の身を案じアジトに集合するが、その場所も何者かに強襲されてしまう。緊急脱出を試みたスバルの前に現れたのは…。
  • 新たなる伝説
    第12話 新たなる伝説
    希を取り戻すことに成功したのも束の間、白水霊の塔の最上階に銃声が鳴り響く。咲月とクライヴの目前で胸から血を流し倒れていく陽翔。その向こうには銃口を向け、信じられないように首を振る旭姫が佇んでいた。消えゆく意識の中で陽翔は慟哭する旭姫に手を伸ばす。それを拒絶し後ずさる旭姫の頰に手が触れた時、陽翔の身体から白金のオーラが湧き出るのだった。
スタッフ
3Dディレクター: 金田貞徳
アクション監修: もりやまゆうじ
アニメーション制作: ラルケ
エフェクトデザイン・エフェクト監修: 橋本敬史
キャラクターデザイン: 山本由美子
キャラクター原案: ぶーた
シリーズ構成: 吉岡たかを
プロップデザイン: 本多弘幸 竹上貴雄
モニターデザイン: スタジオ・ネオン
モンスターデザイン: 廣瀬智仁
原作: 田尾典丈
撮影監督: 芹澤直樹
田尾典丈: ガガガ文庫
精霊デザイン・使い魔デザイン: 梶山浩
総作画監督: 山本由美子 永田陽菜
美術監督: 鈴木友成
美術設定: 山本恵
色彩設計: 加口大朗
製作: 「七星のスバル」製作委員会 TBS
音楽: hisakuni Tak Miyazawa 大塚郁 曽木琢磨
音楽制作: SUPA LOVE
音響監督: 本山哲
魔法陣デザイン: 岸克芳
キャスト
エリシア: 安済知佳
クライヴ=ヴィヴァリー: 寺島拓篤
天羽陽翔: 高梨謙吾
御門貴法: 石川界人
日下希: 花守ゆみり
碓氷咲月: 鬼頭明里
空閑旭姫: 大森日雅